注目の記事 PICK UP!

【山口】夏休み中のごはん作りを楽しく~山口名物「瓦そば」を子どもと一緒に作っちゃおう!

瓦そばTOP

暑い日が続きますね~。

8月に入りましたが、まだまだ子どもたちは夏休み中。

夏休みの悩みの一つといえば、毎日のご飯作りではないでしょうか。

今回は、自宅で作る山口県のご当地グルメ「瓦そば」をご紹介します。

「瓦そば」ってどんな料理!?

お店の瓦そば

お店では、瓦1枚の上に2 ~3人前が盛りつけられています。

山口県のご当地グルメ「瓦そば」

熱した瓦の上に炒めた茶そば錦糸卵・牛肉・ネギ・レモン・紅葉おろしをのせた料理で、温めたつゆにつけていただきます。

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』にも登場していたので、知っている方も多いかもしれませんね。

この瓦そば、実は自宅で簡単に作れるんです。

子どもたちも巻き込んで、みんなでわいわい作ってみましょう!

ホットプレートを使えば、再現度の高い仕上がりに!

材料

山口や福岡のスーパーでは、瓦そば用のそばつゆがセットになったものが販売されています。

Amazonや楽天でも購入できますが、ゆがいた茶そば麺つゆ(甘口)を使っても作れますよ。

用意する具材は

  • 海苔
  • 牛肉(甘辛く味付けしたもの)
  • ネギ
  • 錦糸卵

好みでレモンや紅葉おろしを添えて下さい。

そばを炒める

まずは熱したホットプレートに少量の油をひき、茶そばを炒めます。

火が通り、少し置いて焦げ目をつけるとパリパリ食感に。

瓦そばTOP

ホットプレートのスイッチを保温に切り替え、具材を盛り付けます。

子どもたちにお願いしてもいいですね。

実食

完成!温めたつゆにつけていただきます。

茶そばの風味甘いつゆ,そして甘辛味の牛肉が意外と合うんですよ~。

今回レモンと紅葉おろしは使いませんでしたが、途中でつゆに入れるとまた違った味を楽しめます。

子どもたちは、茶そばのパリパリ部分がお気に入りのようでした。

お手伝いにぴったりのホットプレートごはん

直火を使わないホットプレートは、子どものお手伝いにぴったりですね。

目の前でできあがっていく様子が見られるので、調理過程も覚えられます。

それに普段食べることのない料理なら、きっと夏休みの楽しい思い出になるのでは!?

ホットプレートで作れるご当地グルメ、おすすめレシピがあれば教えて下さいね。

やのあさこ

ママプロラボ九州 福岡ベイビーカフェ編集部
ママプロ地域ライター
福岡県在住、2児の母。
子育てが楽しくなるような、
九州・山口のわくわく情報をお届けします。

関連記事

  1. ピレーネ

    【愛知/豊橋】1日3000個も売れた人気No.1スイーツ【ピレーネ】とは?

  2. 平川屋カフェ店舗

    【福岡】嬉野温泉名物 “温泉湯豆腐” をカジュアルに楽しめるカフェ「TOFU…

  3. 【時短レシピ】あったか♡鮭ときのこのクリームシチュー

  4. 【簡単レシピ】ボリューム満点♡親子トマトパスタ

  5. 九州素材のホットケーキ

    【九州】親子クッキングにいかが!?九州素材のホットケーキミックス4選

  6. 冒険の城の中にある遊具

    【徳島】景色抜群!山の上にある公園に行ってきました!

  7. いちご狩りもできるイベントいっぱい岡山オススメスポット「農マル園芸」

  8. 渦の道の遊歩道

    【徳島】鳴門の渦潮を見に行こう!

  9. 【群馬/前橋】『SLOW FOOD CAFE 雨ノチ晴レ』でスローフードランチを

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




公式LINEはじめました!

友だち追加

最近の記事

  1. 明太子の自販機
  2. saitama,tamagawa-onsen3
  3. ひよこの生菓子
  4. ママと赤ちゃんのお肌の石けん