名古屋で紅葉を楽しむならここ!東山動植物園に行ってきました。

秋が深まってくるといよいよ紅葉が楽しめる季節になります。
お子さんは紅葉狩りはお好きですか??

我が家の6歳・4歳の子ども達は、上の子が幼稚園で紅葉の事を習ってから
「紅葉が見たい!!」と大騒ぎ。
そこで、自宅から気軽にいける距離にある東山動植物園に行ってきました。

動物園も楽しめて二度楽しい!東山動植物園

東山動植物園はゴリラのシャバーニで有名な動物園と、ほぼ山!といって良いくらい
自然がたくさんの植物園が楽しめる場所です。

http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/
<写真は公式サイトからお借りしました。>

休みの日は朝早く行かないと満車になって止められないくらい
名古屋では有名な子連れおすすめスポットです。

気になる入園料は?

入場料は大人500円(高校生以上)中学生以下は無料!
大人料金だけで植物園も動物園も楽しめてしまうんです。

一年中楽しめる植物園

http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/05_plant/feature/
<画像は公式サイトからお借りしました>

個人的には秋の紅葉の季節がおすすめですが、植物園は一年通して楽しめます。
まるで山にいるかのように沢山の木々が植わっていますが
歩道はちゃんと整備されているので歩きやすいのもポイント。
私は上の子妊娠中にも紅葉狩りに行きましたが、人が多く大変だったという記憶はなく
程よく込み合っている感じでした。
とはいえ、坂道も沢山あるので妊婦さんは気を付けてくださいね。
子ども達ははっぱを拾ったり、スタンプラリーに挑戦したり
広い園内をのびのびと楽しんでおり、大人も子どもも楽しめました。
また紅葉期間中は、夜のライトアップも日にち限定でやっており昼間とは違う
幻想的な風景が楽しめます。

http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/
<写真は公式サイトからお借りしました>

この逆さ紅葉は私は昼間にしか見たことありませんが昼間でも十分綺麗で素敵でした。
日にちはホームページに記載されているので、お出かけ前にぜひ確認してくださいね。

お弁当が無くても大丈夫

お弁当を園内で食べるのも楽しみですが、朝早く起きて家族みんなの分のお弁当を
用意するのはなかなか大変なこと・・・
動植物園内にはカフェがあったり飲食店が増えたので、お弁当の準備をしなくても
十分楽しめます。
お母さんも食事の準備から解放されて一緒に楽しめますよ!

立ち寄ってもらいたいおすすめ周辺施設をピックアップ

周辺には、食事やショッピングが楽しめる星が丘テラスや
食材にこだわった飲食店が沢山あるので、そこもぜひ立ち寄ってもらい場所。
数ある周辺施設で私がおすすめしたいのがマイスターズバックシュトゥーベ
安心・安全パンをコンセプトとしたパン屋さんです。

http://meisters-backstube.com/map.html
<<画像はお借りしました>

パンに使用されるのは、自家製天然酵母国内産小麦平飼卵粗糖自然塩オーガニックフルーツなどなど。
さらには水道水に含まれる塩素やトリハロメタン等の人工物をできる限り除去するために
浄水器で濾過された水を使用するという徹底ぶり!!

そして安心・安全はもちろんのこと美味しい!
ぜひ東山動植物園にお出かけの際には立ち寄ってみて下さい。

子連れで紅葉を楽しむなら東山!

愛知県内には豊田市の香嵐渓など有名な紅葉狩りスポットが他にもたくさんありますが
小さい子を連れていくなら断然東山動植物園がおすすめです!
動物とも触れ合えてグルメも楽しめる東山動植物園にぜひ遊びに行ってみてください!

名古屋ベイビーカフェ編集部

名古屋に住んでいます。名古屋で子育てが楽しくなる情報をお届けします。

関連記事

  1. 【静岡県川根本町】癒しの旅!温泉でSL列車を眺め、エメラルドグリーンに輝く寸又峡へ

  2. 苦楽園2020年桜速報♪樋之池公園付近

  3. 水産学習館

    【群馬県】川遊びも楽しめる!群馬県最北の道の駅「水紀行館」がオススメ。

  4. 糸魚川フォッサマグナミュージアムで国石のヒスイと化石を鑑定!

  5. 【埼玉】自由研究のテーマ探しにも最適!~造幣局さいたま支局の工場見学

  6. 2018年ふれあい保育園まつり(松本市)に行ってきました

  7. 古代の生活を体験しよう!「ひらいで遺跡まつり」【長野・塩尻】

  8. 神戸市営地下鉄 海岸線子供フリーパスを申請してみた

  9. たんばらラベンダーパーク

    【群馬】夏限定の避暑地!!『たんばらラベンダーパーク』で自然デトックス




公式LINEはじめました!

友だち追加

最近の記事

  1. からから煎餅(個包装)
  2. 関西大学梅田キャンパス
  3. 九州のローカルアイス




人気記事




PAGE TOP