【季節の工作あそび】紙コップでなんちゃってピニャータ!

ママライター
バースデープランナーの こやまあみ です♪

以前ハロウィンに紙袋で作るなんちゃってピニャータをご紹介しましたが、
今回は、もっと簡単!プレゼントにもなる

『紙コップピニャータ』です!

100円均一で揃えられるのでぜひお試しください♪

ピニャータとは?

ピニャータ(piñata)は、メキシコや他の中・南米の国の子供のお祭り(誕生日など)に使われる、中にお菓子やおもちゃなどを詰めた紙製のくす玉人形のこと。 参考:ウィキペディア

【材料】

紙コップ(できれば色付き) お花紙 カールリボン(なんでも。引っ張れればOK!)
中に入れるお菓子またはおもちゃ(紙コップなので小さめのお菓子がベスト!) コンフェッティ

【作り方】

1、紙コップの底に穴を開け、モールを通す。中で折り、テープで留める。

2、中身を紙コップに入れる。小さいお菓子を最初に大きめのお菓子は最後に入れる。
※大きなお菓子を最初に入れると引っかかって落ちない可能性があるため。

3、口に糊を塗り、お花紙を貼りつけて、余分なお花紙は切り落とす。

4、セロハンテープを写真のように×になるように貼り、最後にカールリボンが真ん中にくるように貼る。
※わかりやすいようにマスキングテープで貼っていますが作るときはセロハンテープがおススメです。

5、お花紙を二枚重ねたまま長細くなるように四等分に折り、輪になっている方から少し折り目をつける。

6、一枚だけ輪になっているところを切り、先ほどつけた折り目までハサミを入れてフリンジにする。
最後に輪になっているところを切る。

7、フリンジを紙コップに合わせて1枚目を貼り付け、重ねてもう1枚同じところに貼る。
下から順に、上へ向かって少しづつずらしながらフリンジを貼り付けていく。1番上も2枚重ねて貼り付ける。

完成!!

グリーンで作るともみの木。なのでスパンコールや余ったコンフェッティを貼ってデコレーションしても◎

リボンを勢いよく引っ張ると中からお菓子とコンフェッティが落ちてきて喜ばれること間違いなしですよ♪

材料のところにも書いていますが、白の紙コップを使うと下の方がフリンジが少なく下地が見えてしまうので、出来ればカラーの紙コップか、一度半分ぐらいまで同じ色のお花紙を貼ることをオススメします!
色々なカラーを使うとまた違った雰囲気になりますよ♪

イエローはベル、レッドはサンタ、ホワイトはスノーマンなどイメージして作ってみてくださいね♪

クリスマスパーティーのアクティビティに…
ちょっとしたプレゼントにも…
ぜひ作ってみてください!

こやまあみ

こやまあみ

子どもは6歳の女の子と3歳になる男の子。時間を見つけてはお菓子作り、パン作り。バースデープランナー/petapeta-artアドバイザー/G + flower認定講師/UN-DECOR認定講師
BLOG http://fanblogs.jp/happymusicpartyimajin/

関連記事

  1. 出前・宅配は手抜きじゃない!子育てを楽しむ方法に

  2. ママだって綺麗になる!予約不要、服もきたままのお手軽なクロロフィル

  3. ホワイトラベル 金のプラセンタもっちり白肌濃美容水

  4. 東京駅で「電車×ハロウィン」キャンペーン開催中!グランスタ&八重洲地下街情報2018年10月

  5. 我が家で愛用中のからだコントロール「こんにゃく米」

  6. 木のおままごとで食育☆日本の食文化をこどもたちへ

  7. 牛乳パックで親子で遊ぶビックリ箱を作るコツを見つけました!

  8. 1歳の好奇心はどのように育つの?好奇心が育つ仕組み

  9. ベビーシャワー☆サプライズ

最近の記事







人気記事

  1. 登録されている記事はございません。




PAGE TOP