子どもとお出かけ『ちるみゅー』篠山チルドレンミュージアムとは

ママライターのこやまあみです♪篠山市の『ちるみゅー』こと『篠山チルドレンミュージアム』へ行ってきました。
私も篠山市に住んでるのですが、年に数回行くだけ…子どもたちは叔父さんとよく行っていて常連。

今回は常連の子どもたちに教わりながら『ちるみゅー』を楽しんできました!

篠山チルドレンミュージアムとは

「篠山チルドレンズミュージアム」(ちるみゅー)は、学校統合で閉鎖された旧多紀中学校を活用し、創造性豊かな人づくりと子どもたちの「生きる力」を育む拠点づくりをめざし、21世紀最初の夏休みにオープンしました。
木造校舎では、日本の子ども文化や世界の子ども文化をおもしろ楽しく知ったり、教室まるごと木のおもちゃの部屋で木の感触を楽しんだり、心の教育に触れたりできます。
また、自然、食、仕事など、ちるみゅーのテーマごとにプログラムを展開するワークショップに参加して「驚きの体験」をすることで、子どもたちの好奇心を育みます。
里山に囲まれた屋外では、生き物に触れたり大きなシャボン玉をつくれる体験型遊具で楽しんだりできる、子どもを思い子どもの心をもつ人のためのミュージアムです!

【料金】
おとな ¥600 小人 ¥400 幼児(2歳~未就学児)¥150

篠山市内の子どもは無料なんです♪

入ってすぐおおきなシャボン玉コーナー

大きなシャボン玉を作ろうと、おとなが一番必死です(笑)

ひと段落して中へ…館内での飲食は原則禁止ですが、休憩室がありました♪

そのまま懐かしい感じの廊下と窓。

『クラルテ劇場』

人形劇のお部屋。この日は上演はなかったのですが、プロ人形劇団クラルテが上演したり、
クラルテのプロデュースによるアマチュア人形劇団の人形劇も上演しているそうです。
こちらも観たい方は月間予定表で確認または、電話で問い合わせしてくださいね♪

こどもグラフィティ館

ちるみゅー城

ここは、滑り台や可愛いおままごとキッチン。お料理を作ってくれました♪

 

世界の10歳

ここでは、世界の服があり着替えができるみたいです♪

あと3年我慢…

 

子ども横丁には懐かしの遊具

 

絵本コーナーもあって

 

ワークショップのコーナーも。人気なので事前に予約されることをオススメします!

レストランの横には駄菓子屋さん

大人もウキウキ!

そして、予約しておいた数量限定の懐かしの給食

 

揚げパンが最高。

 

お昼食べてからも2時ごろまで過ごし、

姉は缶バッジ制作

弟は姉待ちに飽き

私はコーヒー飲んで

とゆったりとしたお休みを過ごしました♪

 

 

 

 

こやまあみ

こやまあみ

子どもは6歳の女の子と3歳になる男の子。時間を見つけてはお菓子作り、パン作り。バースデープランナー/petapeta-artアドバイザー/G + flower認定講師/UN-DECOR認定講師
BLOG http://fanblogs.jp/happymusicpartyimajin/

関連記事

  1. 子供のインフルエンザの症状で親が注意することは!?

  2. プラレールで遊びながら子どもたちは学んでいます

  3. 子ども服の相場大調査!! お洋服にいくらかけてる??

  4. 2歳のイヤイヤ期の娘 ユーモアな瞬間

  5. 安心して暮らすための保険 みんなどうしてる?

  6. 【子どもの成長記録の残し方】写真整理におすすめのフォトブック

  7. 英語が苦手なママもご一緒に!子どもと一緒に楽しく英語あそび

  8. 出張!ゆめサポマルシェ in 小布施

    親子で楽しめるイベント『ゆめサポマルシェ』長野県上高井郡小布施町

  9. ママのオススメ絵本

    赤ちゃんから読んであげたい 読み聞かせのオススメ絵本4冊

最近の記事







人気記事




PAGE TOP