産後ママツアーも実現!?阪神御影ベイビーカフェ

日々、阪神御影ベイビーカフェには、市場にお買い物に来たママがふらっととか、ネットを検索しててベビカフェにたどり着き「ベビカフェって何!?」と思って、子連れのママさんが来てくださいます。

阪神御影ベイビーカフェに覗きに来てくださる方のよくあるきっかけ

wp-1473229763491.jpeg

写真:阪神ベイビーカフェのリアル拠点 ※御影市場(旨水館/阪神御影駅前)にあります

阪神御影ベイビーカフェに覗きに来てくださるママさんたちのよくあるきっかけは

・サイトで子育て情報を検索してたどり着いた

・御影市場(旨水館)に来て見つけた

・御影市場(旨水館)に用事があってついでに来た

などなど。

先日も阪神御影ベイビーカフェに様子を見に来られた赤ちゃんを連れたママが2組。

その時のお話をちょっと呟きたいと思います。

 

ママが子育てしててよく思うこと

母と子

・電車に乗せるのってどうするの?

・買い物は?

いろいろとママさんたちにお話をお聞きしていると「何もかも初めてで、、、、」とおっしゃいます。

20年、30年生きて来られてても、子育ては1年生。不安になって当然ですよね。

私も今だから言えますが、どのママさんも同じかと思います。

 

ちょっと聞きたい!って思った時にも子連れで行ける居場所

先日来られた方は「はじめての子供で、産院から出たらすべてが初めてのことで近くに居場所があれば・・・」とおっしゃって来てくださいました。

・近くに子連れで行ける場所があったらいいのにな~

・いろんな情報が知ることが出来る場所があったらいいのにな~

・いろんな情報が集まっている場所があったらいいのにな~

・ちょっと聞きたい!って思った時に相談できる人がまわりにいたらいいのにな~

って思っている方も多いのでは。

あったらいいなの場所がベビカフェ。近くにあったらいいのにな~が阪神御影ベイビーカフェになれたらと思っています。

阪神御影ベイビーカフェは東灘地域助け合いネットワークメンバーと地域のママプロさんとみんなで運営をはじめています。

東灘地域助け合いネットワークにはシニアの方も。ベビカフェの「地域みんなで子育てをする街づくり」は地域の助け合いと繋がります。

 

産後ママツアーも実現!?ママのあったらいいなを実現できるスポット

最後に「産院を出たばかりのママの集団買い物ツアーがあれば」と言って帰られました。

素敵な言葉をいただきました。でも誰でもひとりで始めるって、

・どこから準備、計画したらいいの??

・自分に出来るかな??

と思いがめぐるばかりで不安もいっぱい。

阪神御影ベイビーカフェでは、そんなママへの相談窓口にもなればなと思っております。

 

一歩一歩ですが、日々頑張っています。

気軽にまずはお立ち寄りくださいね。

 

阪神御影ベイビーカフェ

神戸市東灘区御影本町6-15-17 御影市場旨水館西側 交流広場内

御影市場旨水館 東灘地域助け合いネットワーク 茶話やかルーム

>リンク 東灘地域助け合いネットワーク

 

 

阪神御影ベイビーカフェ 編集部

阪神御影ベイビーカフェ 編集部

阪神御影ベイビーカフェのキャッチコピーは「東灘地区を中心に、世代を越え地域みんなで子育てをする街づくり」を旨水館(御影市場)にて週1回親子ひろば『ベイビーカフェ』を開催中。
運営は認定NPO法人東灘地域助け合いネットワーク。シニアボランティアさん、福祉活動を応援してくださる講師、地元企業さまも募集しております。東灘区の情報、ママに楽しい情報お待ちしています。

関連記事

  1. くわばたりえの本 手抜きではない!子育ての考え方

  2. 【神戸灘区】摩耶コミュニティ 親子ふれあいあそびサロン(5月)

  3. 高砂の貴金属買取だるまや質店に金・プラチナを売るときの一番大事なことを聞いてみた

  4. 産前産後のからだケアは理学療法士も。今だから言えるぶちゃけママ話

  5. 高砂の和菓子屋「柴田最正堂(しばたさいせいどう)」大福を食べてみた

  6. 季節のわらべうたでほっこり親子ふれあいひろば

  7. 未来の神戸が見える!?神戸都市ビジョン公式WEBサイトがオープン

  8. 高砂来て民家 イベント 風流 納涼展







人気記事




PAGE TOP