子育てもウーマンライフも楽しむママのための子育てコミュニティ

東京ベイビーカフェ

【東京】三鷹の森ジブリ美術館内のカフェ「麦わらぼうし」レポート

「三鷹の森ジブリ美術館」へ行ってきました。

美術館への入館は、日時指定の予約制です。

朝ごはんもそこそこに、予約してあった開館直後に入館した私達。

館内のカフェでブランチをしたので、レポートします♪

ジブリ映画の世界観そのままのカフェ「麦わらぼうし」

手洗い場

青空に黄色いテントの映えるカフェ「麦わらぼうし」。

広びろしたテラス席では、持ち込んだものを飲食することもできます。

店内には席間ゆったりめのテーブル席が並んでいます。

小さな子ども用の椅子もありました。

お店の外には、色とりどりのタイルが目を引く手洗い場があり便利です。

小さな足跡つきの踏み台やネコのかたちの蛇口など、胸キュンポイントがそこかしこに!

あまりの可愛さに、一歳娘もよじ登って手を洗っていました。

テイクアウトしやすい!メニューはパンやケーキ中心

料理

開店してからしばらくは席にも余裕がありましたが、お昼前には入店待ちの行列が。

スムーズに入店するには、ランチタイムを外したほうがよいかもしれません。

食事メニューは、パンやサンドイッチ。

デザートは、オムレットやパウンドケーキが中心です。

店内のカウンターで注文・会計を済ませ、トレイに載せて自席まで運びます。

「くいしんぼうのカツサンド」は旗つき!

思わず連れ帰りたくなる可愛さです。

ほかには、「ふぞろいいちごのオムレット」と、「山盛りポテトフライを」注文。

小さな子どもも手づかみで食べやすく、量もブランチにはちょうど良く感じました。

カフェデッキに並んだポルコ・ロッソの「蚊取り豚」は愛嬌たっぷり!

私たちが行ったのは、まだ暑さが厳しい日でした。

食事のあとふと気づくと、お店の方がデッキに何か並べています。

「ポルコ・ロッソの蚊取り豚??? ほ、ほしいっっ!」(ドーラの声で)

ジブリグッズを販売している「どんぐり共和国」で販売されています。

カフェにあったものとは少し質感が違いますが、ロングセラー商品のようです。

見上げれば大きな木!井の頭公園の木々に抱かれたカフェ

井の頭公園

「思い出は心のなかに大切にしまって持ち帰って欲しい」という願いから

ジブリ美術館内での写真や動画撮影はNGです。

撮影できるのは、建物の外観やお料理、屋上庭園やデッキなど、一部のエリアに限られています。

カフェ店内も「館内」となりますのでご注意ください。

カフェの周りは、井の頭公園。

木々のすき間からのぞく青空も、ステキな夏の思い出になった一日でした。

カフェ 麦わらぼうしアクセス

住所: 東京都三鷹市下連雀1-1-83 三鷹の森ジブリ美術館内
TEL:  0422-40-2411
営業日:ジブリ美術館の開館日と同じ(※入店は美術館への入館が必要)
営業時間:10:30~17:30(ラストオーダーは17:10)
公式サイトはこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


公式LINEはじまります

友だち追加

RELATED

PAGE TOP

LINE公式始めました!!

LINE会員限定情報をお届け中です★
LINE公式はこちら