子育てもウーマンライフも楽しむママのための子育てコミュニティ

神奈川ベイビーカフェ

【神奈川】行き交う船を眺めながらピクニックもできる「横浜港シンボルタワー」

横浜市は「港町・横浜」と呼ばれる事も多く、日本を代表する港町の一つです。

その横浜港のふ頭の一つ・本牧ふ頭にあるのが「横浜港シンボルタワー」

敷地内には広い芝生もあり、休日には家族連れで賑わうスポットになっています。

今回は「横浜港シンボルタワー」の魅力をご紹介していきたいと思います。

圧巻の景色が広がるタワー展望室

シンボルタワーの上部に見えるのは、レーダーやパラボラアンテナ。

多数の船が安全に行き来できるように、情報や信号をタワーから送っています。

タワー全体図

まずは展望室の少し下にある「展望ラウンジ」を目指します。

階段は少々狭いので、すれ違う際にはお気をつけ下さい。

タワーからの景色

階段を上ったところからは、横浜ベイブリッジを眺めることもできます。

展望ラウンジへの階段

一息ついたら、さらに階段を上って行きます。

展望ラウンジへ続く階段は広く造られているので、すれ違う際もスムーズです。

ホタテ貝の彫刻

階段を上ったところにあるのは、縦・横ともに6mのホタテ貝の彫刻「遥かなるもの・横浜」

彫刻の右下にある出っ張り部分は子どもがぶつけやすい高さので、よく見てあげて下さいね。

展望ラウンジ行きエレベーター

ここから展望ラウンジ部分まではエレベーターがありますので、ベビーカー、車椅子、足腰の悪い方も利用しやすいです。

展望ラウンジ

到着!展望ラウンジは、半円形の造りになっています。

ベンチもたくさんあるので、横浜港を眺めながらお弁当を食べるのもよいですね。

展望室ドア

続いて、「展望室」へ向かいます。

展望室への階段

展望室までは、140段ほどの階段を上って行きます。

エレベーターでは上がれませんのでご注意ください。

展望室

展望室からは、360度見渡せます。

方角マップがあるので、位置を確認しながら景色を堪能できますよ。

展望室は決して広くありませんが、午前中の空いている時間ならゆっくり過ごせることも。

展望室からの景色

タンカーやコンテナ船など、横浜港を行き交う船の様子が見られます。

種類の違う船をいくつも見られるのも横浜港の魅力ですね。

本牧ふ頭

普段あまり目にすることのない港湾の風景が広がります。

天気が良いと富士山も見渡せますよ。

ピクニックや散歩に最適な芝生広場

芝生広場2

シンボルタワーを降りると、芝生広場が広がります。

ピクニックやバトミントン、ボール遊びなど、思い思いに過ごせます。

芝生広場

ドッグランが開催されていることも。

広場内通路

敷地内の道幅が広いので、ベビーカーでの散歩も気持ちよさそうですね!

急な天候悪化でも安心!トイレや授乳室のある休憩所

休憩所

トイレや自動販売機のある休憩所もあります。

休憩所2

こちらのテーブルは自由に使え、飲食可能。

急な雨や暑い日には大助かりです。

シンボルタワーの記念品も販売されていますよ。

授乳室

休憩所内には授乳室も。

赤ちゃんのいる家庭にはありがたいですね。

景色を眺めつつ、体を動かしたり美味しい物を食べたりできる憩いの場

キッチンカー

「横浜港シンボルタワー」は駐車場料金以外無料で利用できます。

またバスの停留所があるので、自家用車がなくても行きやすいです。

日曜・祭日はキッチンカーが来ることもありますよ。

景色を楽しみつつ、広い芝生でも存分に遊べる「横浜港シンボルタワー」。

家族でのお出かけにいかがでしょうか。

横浜港シンボルタワーアクセス

住 所:横浜市中区本牧ふ頭1-16
休業日:年末年始・施設点検日(サイトで確認ください)
入場料:無料
駐車場:あり(有料)
横浜市営バス:26系統「横浜港シンボルタワー」下車
>横浜港シンボルタワーHPはこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


公式LINEはじまります

友だち追加

RELATED

PAGE TOP

LINE公式始めました!!

LINE会員限定情報をお届け中です★
LINE公式はこちら