【栃木】藤の花イルミネーションで鬼滅の世界観に没頭

asikaga3

明けましておめでとうございます。

今年は例年になく静かなお正月を迎えている人が多いのではないでしょうか。

大人でもずっと家にいるとストレスが溜まりますが、大人以上に動き回りたい子どもたちは尚更だと思います。

人との密集を避けながら、ソーシャルディスタンスで楽しめるスポットをひとつ紹介したいと思います。

それは、栃木県足利市にある「あしかがフラワーパーク」

足利市は栃木県でも埼玉寄りの南部にあるので、埼玉県のさいたま市や川口市あたりからでも車で1時間ちょっとで行ける距離、近くに「佐野プレミアムアウトレット」もありますし、1日中満喫できます¥♪

あしかがフラワーパークといえば「イルミネーション」

asikaga1

あしかがフラワーパークのイルミネーションは、夜景観光士が選ぶ「実際に⾏ってみて良かった前シーズンの冬期イルミネーション」で5年連続全国1位に輝いているイルミネーションの名所。

園内に一歩入ったら完全に別世界!幻想的な光の輝きにうっとりしてしまうこと間違いなしです。

子どもが大喜びの列車のイルミネーションのような面白い光の芸術も数々ありますよ。

asikaga2

そのなかでもやはり今、最大の人気イルミネーションは「藤の花」でしょう。

あの「鬼滅の刃」でも、鬼が嫌う花として、最終選別が行われた藤襲山で藤の花のトンネルを炭治郎たちが通っていましたよね。

藤の花トンネルをイルミネーションで体験できるのです。気分はもう鬼を退治する柱になった気分!?

asikaga3

あしかがフラワーパーク 詳細

【住所】栃木県足利市迫間町607

【アクセス】(車)佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)など

(電車)JR両毛線「あしかがフラワーパーク」駅すぐ

【URL】https://www.ashikaga.co.jp/

足利にはもうひとつ鬼滅スポットが!?

aikaga4

この真っ二つに割れた石、見覚えないですか?

あの炭次郎が鱗滝左近次に課された課題での大石を割るのとそっくりではないですか?

この石は、足利市で国指定天然記念物に指定されている「名草巨石群」の「弁慶の割石」

あの弁慶が手で割ったとされる大石、まさに炭次郎が切った石そのものといってもよいくらいですよね。

名草巨石群 詳細

【住所】栃木県足利市名草上町4990

【アクセス】東武線足利市駅、JR足利駅から車で30分

【URL】https://www.city.ashikaga.tochigi.jp/site/bunkazai/nagusanokyosekigun.html

アバター

さいたま編集部

埼玉県在住。フリーライターです。
埼玉情報を募集中!!
皆様からのさいたま情報をお待ちしています。

関連記事

  1. 薬を使わずに生理痛を和らげる方法1 生理の様子チェック表

  2. もちもち泡の洗顔料Lavare(ラヴァーレ)

  3. ユミ式整美体操で女性らしい柔らかさでしなやかなボディラインをつくる

  4. 沖縄旅行

    沖縄在住ママがオススメ!!沖縄の子連れ旅行に持って行く必須アイテム3つ

  5. 【埼玉】インスタ映え間違いなし!これはサンドイッチ?フルーツ?

  6. 【イベント】弓子のおひるねアート教室meets WISH HOUSE!

  7. 【埼玉】自転車持って電車にGO!~埼玉スタジアム線~

  8. 赤ちゃんがほしい方は必見!冷えが気になる季節の過ごし方

  9. 子どもと一緒に楽しめる長野県諏訪地域の美術館

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




公式LINEはじめました!

友だち追加

最近の記事







PAGE TOP