【福岡】親子にとっての憩いの場、絵本専門店「たねぽけっと」

外観

福岡市東区の住宅街に、「たねぽけっと」という絵本専門店があります。

元教師の西坂さんご夫婦が営むこちらのお店は、2018年4月にオープンしました。

サロンのように心地よく、リピーターも多いこちらのお店をご紹介します。

ゆっくりと時間が流れる店内

店内(テーブル)

雲の形の可愛いテーブル&白い脚のイスは、ご主人の手作り!

小さな子どもたちも気兼ねなく、自由に絵本を手に取ってほしい

そんな思いから、子どもの手が届く高さに見本用の絵本を置いています。

そして販売用の本は、高い位置に。(もちろん販売用の絵本も読めます)

まだ絵本を丁寧に扱えない子どもでも、好きなように読める工夫がありがたいですね。

店内2

プレゼントの絵本に迷ったときも、ここならゆっくりと相談しながら選べます。

優しい眼差しで迎えてくれる西坂さんご夫婦は、子どもたちにとってまるでおじいちゃんとおばあちゃん。

そして私たち親にとっては、子育ての大先輩!

子どもと絵本を読むもよし。

赤ちゃんが寝てる間におしゃべりするもよし。

わずかな時間を過ごすだけでも、心がほぐれます。

楽しい楽しいおはなし会~♬

みんなでおはなし会

読む方も聞く方も、真剣そのもの!

おはなし会は和室で行われるので、月齢の低い赤ちゃんも参加しやすいのが嬉しいところ。

絵本だけでなく、紙芝居やパネルシアター、そして手遊びもある楽しい時間です。

また上の写真のように、店内のテーブルに子どもが集まり自然とおはなし会が始まることも。

家族や友達以外の誰かに読んであげるのは、ちょっぴり恥ずかしくも誇らしい気持ちになるでしょうね。

ハンコ

ハンコは近所の作家さんによる“世界で一つ”の手作りハンコです。

おはなし会に参加すると、「たねっぽスタンプ」を押してもらえます。

そのスタンプが10回たまると、なんと!名前のハンコがもらえるんです!

これはずっと大切にしたい宝物になるでしょうね。

※おはなし会は予約制となっています。
https://www.tane-poketto.com/archives/category/event

「たねぽけっと」の願い

ベンチ

あらゆる可能性という「種(たね)」を(ポケットの中に)もつ子どもたち。

しかしその種から芽が出るのは、2年、3年…もしかすると10年後かもしれません。

「芽が出るのを辛抱強く待つこと」「小さな芽を見守り続けること」を大切にしてほしい。

そんな願いを「たねぽけっと」という名前に込めたそうです。

 

毎日慌ただしく、つい結果を急いでしまうこともあると思います。

そんな時こそ「たねぽけっと」の話を思い出し、子どもと向かいあっていけるといいですね。

たねぽけっと
福岡県福岡市東区塩浜1-19-3
営業時間:10:00~日暮れまで
定休日:木曜日(臨時休業あり)
駐車場あり
https://www.tane-poketto.com

アバター

矢野エリー

福岡県在住、2児の母。
九州・山口のとっておき情報をお伝えします。

関連記事

  1. バレンタインに間に合う!?

  2. ゆめママキッチン

    長野県長野市にあるフツーの主婦のご飯が美味しい♪『ゆめママキッチン』のご紹介

  3. 【大阪】コロナ対策をしているUSJに行きました

  4. 『オープンKIITO 2017』

  5. 阪神御影ベイビーカフェ 季節の工作~うちわ作り~

  6. シァル桜木 蒸気機関車

    【神奈川/横浜】もう行った?桜木町駅直結「シァル桜木町」に蒸気機関車やジオラマが無料で楽しめるよ

  7. アンパンマン列車に夢中★瀬戸大橋アンパンマントロッコ

  8. 糸魚川フォッサマグナミュージアムで国石のヒスイと化石を鑑定!

  9. アロマデュフューザーのオススメは?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




公式LINEはじめました!

友だち追加

最近の記事

  1. ジャングルジムで遊ぶ子供たち







PAGE TOP