【徳島】鳴門の渦潮を見に行こう!

渦の道の遊歩道

徳島・鳴門で有名は渦潮ですが、行かれたことはありますか??

こんにちは。風です。

今回は大人も楽しめる観光スポット「渦潮」を紹介します!

鳴門の渦潮(なるとのうずしお)は、徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市の間にある鳴門海峡で発生する渦潮である。大潮の際には渦の直径は最大で30mに達するといわれ、渦の大きさは世界でも最大規模といわれる。
引用:Wikipediaより

徳島・鳴門で有名は渦潮ですが、どんなにすごいのかと言うと、

世界最大規模といわれるくらいなんです!

渦潮をみるなら、ぜひココ!「渦の道」

徳島から淡路島をつなぐ、大鳴門橋の橋桁に造られた海上遊歩道です。

海上45メートルで通路の所々にあるガラス板の上に立つと、スリル満点。

大人もびびるのに、なぜか3歳の息子はガラス板に張り付いていました。

渦の道のガラス板

全長450mある遊歩道なので、最後はバテバテになります。

渦の道に行く前には、渦の道のホームページから渦潮の見頃の時間を確認していくのがおすすめです。

営業時間

夏季(3月~9月)9時~18時 ※入場は17:30まで

GWと夏休み期間は8時~19時※入場は18:30まで
冬季(10月~2月)9時~17時 ※入場は16:30まで
休館日
3月、6月、9月、12月の第2月曜日

 

渦の道と一緒に行こう!「大鳴門橋架橋記念館エディ」

渦の道の近くにある大鳴門橋架橋記念館エディは、渦潮が発生するメカニズムや大鳴門橋が作られるまでの歴史など学ぶことができます。

他には、徳島の観光スポットを実際に訪れているかのように体験できるVR体験や4K360°シアターawaなど見所がいっぱい。

3歳の子供は、海の中にいるような幻想的な光の空間「Play the Eddy!」が楽しかったみたいで、

壁をタッチしたり、床のアイテムを踏んだりしていました。

数分に一度ショータイムが始まるのですが、すごく大迫力!

ぜひショータイムも楽しんでください。

営業時間

9時から17時 ※ 最終入館は16:30まで

GWとお盆期間は8時~18時

休館日

無休

お得なチケットで楽しもう!

渦の道と大鳴門橋架橋記念館エディはお得なセットのチケットがあります。

渦の道、大鳴門橋架橋記念館エディそれぞれのチケット購入場所で購入可能です。

「大鳴門橋架橋記念エディ」+「渦の道」

大人  通常1,130円→900円

中高生 通常820円→660円

小学生 通常520円→400円

ぜひお得なチケットで行ってみてください!

 

 

アバター

佐々木 風

ママプロラボ四国 徳島ベイビーカフェ編集部 ママプロ地域ライター

結婚を機に徳島へ。
活発な男の子2人を育ててます。現在第三子妊娠中。

関連記事

  1. プラレールで回転寿し屋さんごっこ

  2. 【群馬/前橋】『SLOW FOOD CAFE 雨ノチ晴レ』でスローフードランチを

  3. 一緒に聴くココロに効く きしもとタローの笛のせかい

  4. 自分へのご褒美☆源泉掛け流し温泉「長栄館」ぶらり旅【岩手】

  5. 月9「明日結婚」でナナリューが食べてたケーキはママたちに人気のロールケーキ

  6. 日本最大級のピラミッド

    【岐阜県】中津川市にあるストーンミュージアム博石館

  7. 【大阪】コロナ対策をしているUSJに行きました

  8. 10月18日摩耶山イベント 「山頂アウトドアクッキング」神戸スマイルプロジェクト

  9. 子育ては親の近くで!?神戸市が引越費用を助成

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




公式LINEはじめました!

友だち追加

最近の記事

  1. 九州素材のホットケーキ
  2. 外観(福岡市提供)
  3. ピザクックTOP







PAGE TOP