【群馬】大迫力の動く恐竜に出会える!群馬県立自然史博物館に出かけよう

自然史博物館

2020年の夏は映画「ドラえもんのび太の新恐竜」が公開されましたね。

子供達の恐竜熱が高まっているおうちも多いかと思います。

恐竜に会える博物館というと福井県立恐竜博物館が有名でしょうか。

関東在住だと、福井までなかなか行きにくいところですが、群馬にも、動く恐竜に出会える施設があります。

恐竜だけでなく動物や植物も展示された「群馬県立自然史博物館」はご存知でしょうか。

恐竜ゾーンが広くて迫力満点の展示を見ることができます。

恐竜好きの子にはたまらない!動くティラノがいる

自然史博物館

エントランスを抜けて常設展示ゾーンに入ってすぐ見えてくるのが動くティラノサウルスです。
写真のティラノの通路を挟んで左側にはガリミムスも動いています。

我が家の次男は1歳から3歳まで怯えて泣きまくっていたほどの大迫力です。

他にも大型恐竜の骨格標本や模型があって楽しみながら恐竜について学ぶことができます。

館内にはクイズができる機械があります。

年長さんくらいからは理解して楽しめると思います。

小さいお子さんはパパやママと一緒にクイズに答えるのもよいですよ。

地球の歴史を楽しく学べる

自然史博物館

恐竜ゾーンを過ぎると地球の生きるいろいろな生き物の展示があります。

鳥や小動物、魚や虫までずらり。

触れる展示物や普段見ることのない魚のお腹側が見られる装置もあって、親子で楽しめる展示が続きます。

写真左の森は群馬の自然を再現したものです。

通路を通ると隠れている生き物を見つけることができます。

お子さんと一緒に何がいるかなー?と探してみると楽しいですよ!

気温差や天候に左右されない自然史博物館で楽しく学ぼう

群馬県立自然史博物館

2階には人間の進化の過程が模型を使って展示されていたり、世界中から集めた動物や植物、鉱物の標本を触れたり見たりすることができます。

なかなかリアルな学者ロボットの話も興味深いのでぜひ聞いてみてくださいね。

現在「群馬県立自然史博物館」は完全予約制での来館のようです。

公式サイトをチェックしてから遊びに行ってくださいね。

群馬県立自然史博物館
入館料:一般510円、大学・高専・高校生300円、中学生以下無料
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
住所:〒370-2345 群馬県富岡市上黒岩1674-1
電話番号:0274-60-1200
アクセス:電車/上信電鉄上州富岡駅かJR信越本線磯部駅よりタクシーで15分
車/上信越自動車道「富岡IC」と上信越自動車道 下仁田ICのどちらからも国道254号線を経由して約7キロ
公式サイトはこちら
※2020年8月時点

前橋ママLife編集部

群馬県在住ライターです。2015年に夫の郷里である群馬にやってきて早幾年。日々、子供と私が楽しめそうなイベント、場所を探し回っています。
運営サイト https://maebashi-life.com/

関連記事

  1. 【大阪】コロナ対策をしているUSJに行きました

  2. 作り手さんから直接買える!つくる。八百屋に行ってきました。

  3. 【京都】伏見十石舟に乗ってきました

  4. 【広島】もう食べた?地元愛あふれる広島県民ソウルフードはコレ!!

  5. 花手水

    【京都】お寺巡り お花のお寺「三室戸寺」に行ってきました

  6. たんばらラベンダーパーク

    【群馬】夏限定の避暑地!!『たんばらラベンダーパーク』で自然デトックス

  7. 長門市総合公園

    【山口】よちよち赤ちゃんから大人まで楽しめる「長門市総合公園」

  8. 冒険の城の中にある遊具

    【徳島】景色抜群!山の上にある公園に行ってきました!

  9. 【埼玉】近場でもおもちゃ溢れる夢の世界〜ビックカメラおもちゃ売り場

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




公式LINEはじめました!

友だち追加

最近の記事

  1. 香椎浜北公園TOP
  2. 千葉県立関宿城博物館
  3. めんべいTOP







PAGE TOP