【大阪】プラレール好きの聖地 大量の知育玩具で遊べる「トイトイパーク福島店」をレポートします!!

窓から見える電車

プラレール好きの子供たちのママにとっては全国にぜひあってほしいと願う『トイトイパーク』はご存知ですか!?

プラレールって、いっぱい集めようと思ったらけっこうお金もかかるし、収納場所やお部屋の広さも必要になりますよね。

我が家では、プラレール好きの息子をよく「トイトイパーク」に連れて行っています。

大阪にある3店舗の中でもプラレール好きの聖地ともいわれる「トイトイパーク福島店」。

今回は、最寄り駅の福島駅からの行き方もお伝えしながら、「トイトイパーク福島店」の魅力をレポートしてみます!!

プラレール好きの聖地 電車展望室「トイトイパーク福島店」

窓から見える電車

パノラマビューが楽しめる「トイトイパーク福島店」は、プラレールが大好きな息子のお気に入りのお店です。

プラレールは、線路を立体交差にして、鉄橋を作って、切替器を設置して、限定車両を走らせて……と、凝りだしたら万単位のお金が飛んでいきます。
また、収納場所も悩みの種です。

親としては、線路を作るのって、頭の体操にすごく良さそうだし、思いつくまま自由にのびのびレイアウトを作らせてあげたいですよね。

トイトイパークは大阪に3店舗あるのですが、うちは福島店によく行っています。

最大の理由は、電車展望室でもあること。

福島店がお気に入りの理由は、窓から電車が見られるからです。

人気の電車が通るときのスタッフアナウンスも興奮します!!

時刻表

スタッフさんはどなたも電車好きの方ばかり。電車のことを詳しく何でも答えてくださいます。

「なぜ?なんで??」の子供たちにも助かります。

店内には、特急車両の時刻表があり、電車好きの子どもにもありがたい掲示です。

サンダーバードなどの人気車両が走るときは、スタッフの方が「サンダーバード通過します!」と教えてくれるのもポイントが高いです。

特急はるかを間近で見られる「トイトイパーク福島店」の行き方

特急はるかが通る線路

トイトイパークの最寄り駅は、JR大阪環状線福島駅です。

JR大阪環状線福島駅は出口が1か所しかありません。

出口を出て左に曲がると、下にも線路が走っています。

ここは特急はるかを間近で見られる、息子のお気に入りのスポットです。

左折ポイント

まっすぐ進み、阪神高速の高架下、手前で左折します。

しばらく歩くと、トイトイパークが見えてきます。

トイトイパーク入り口

トイトイパークは3階ですが、階段しかないのでご注意ください。

1階には、ベビーカーを置くスペースがあります。

受付では、熱を測って健康をチェックします。

熱がなければ入場できます。
保護者は首からカードをぶら下げます。入室時間が書いていて、精算時に見せます。

たくさんのプラレール

こちらはたくさんあるプラレールの、ほんの一部。
何を使おうか、目移りしてしまいます!

レールも電車も本当にたくさんあるので、よそのお子さんと取り合いのケンカになることは、ほとんどありません。

プラレールは3両セットが原則。勝手に切り離すのはNGです。
楽しく遊びながら、遊び方のルールも身につけていくことができます。

赤ちゃんもプラレール好きも遊べる知育玩具がいっぱい!!

赤ちゃん用のおもちゃ

プラレールだけでなく、赤ちゃん用や女の子用のおもちゃもそろっています。

授乳スペースもありますよ。

兄弟姉妹がいるご家庭も安心です。

プラレールのレイアウト

さっそく、作成してみました。右上にあるくねくねしたレールは「まがレール」です。
まがレールもたくさんあるので、ちょっと無理やりなレイアウトも叶えられます!

プラレールのレイアウト

この日は比較的空いていたこともあり、線路がどんどん広がっていきました。
スペースは十分ありますので、他のお子さんたちと譲り合いながらも、大きなレイアウトづくりを楽しめます。

低価格で予約も会員登録も不要!!おもちゃも清潔で室内もキレイなトイトイパーク

夏の暑い時期や冬の寒い時期はもちろん、雨の日は、なかなか子どもと外出できていません。

トイトイパークは、おもちゃも清潔で室内もキレイで安心して遊べるのがお気に入りのポイントです。

また落ち着いたら、トイトイパークに遊びに行きたいと思います。

プラレールや電車が大好きなお子さんがいるご家庭は、ぜひトイトイパークへ行ってみてくださいね。

トイトイパーク 大阪福島店
住所:大阪府大阪市福島区福島7丁目13−7
電話番号:080-8538-7241
営業時間:平日10:00〜16:00 土休日10:00〜17:00
料金:平日300円/1時間(1日フリーパス800円) 土休日400円/1時間(フリーパスなし)
※春・夏・冬休みは別途料金になります。詳細はWebサイトをご確認ください
URL:https://www.toytoypark.com/

まき みほ

大阪府在住、小学生の息子を持つママライター。インタビュー記事や、子ども向けのプログラミング記事などを書いています。好きなものは蜂蜜、日本酒、温泉、夢に向かっている方の記事を書かせていただくこと。

関連記事

  1. 花手水

    【京都】お寺巡り お花のお寺「三室戸寺」に行ってきました

  2. 【愛知/豊橋】東京と豊橋の二か所だけ!ブラックサンダーの直営店で限定商品をゲットしよう!!

  3. 大きい遊具

    【愛知県】丘の頂上は絶景!!休日は駐車場も無料の豊橋総合スポーツ公園で決まり!

  4. 神戸大丸でドラえもんとムーミンのイベント開催

  5. 灘区で夏祭りですよ!打合せに行ってきました

  6. 子連れでディズニーリゾート【当日編・2日目】

  7. 神戸市保育所申込み2018年4月から保育を希望する申請のまとめ

  8. 電話子育て相談「ママパパライン」は何でも話せる子育て応援電話

  9. 初心者必見!和歌山観光アドベンチャーワールドを家族で楽しむポイント3つ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




公式LINEはじめました!

友だち追加

最近の記事

  1. 土岐プレミアムアウトレット
  2. 長門おもちゃ美術館外観
  3. 窓から見える電車







PAGE TOP