【愛知/豊橋】遊びに行く場所に困ったら、のんほいパークへ行こう!夏限定のイベントも必見!

レッサーパンダ

休日になると、子どもを連れてどこに遊びに行こうか迷いますよね。

一日中楽しめる場所はないかなと探しているあなたに、愛知県豊橋市にあるのんほいパーク(豊橋総合動植物公園)を紹介します。

国公立の施設として、日本でここだけがいっぱい!! のんほいパーク

ここ、のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)は、動物園、遊園地、植物園、自然史博物館の施設があります。

国公立の施設として、これらが併設されているのは日本でこの「のんほいパーク」だけのようです。

広さは東京ドーム約8個分あり、一日中遊ぶことができます。

また、屋内施設もあるので雨の日でも楽しむことができますよ。

東海三県で唯一!! レッサーパンダもいるよ

レッサーパンダ
最近、東海三県で唯一の飼育となるレッサーパンダがやってきました。

レッサーパンダ

とても可愛いので、のんほいパークのアイドルのような存在になりつつあります。

また、ライオンの展示場が新しくなったので、間近でライオンの迫力を感じることができますよ。

こどもはもちろん、大人も楽しむことができそうですね。

夏はナイトzooはがサイコー!!

夏の時期になると、ナイトzooが実施されます。

このナイトzooでは動物園はもちろん、他のエリアも開放しており、プロジェクションマッピングやライブ演奏を楽しむことができます。

普段見られない夜行性動物の実態を観察できたり、夏休みだからこそ楽しめるイベントもたくさんありますね。

すてきな思い出作りにぜひ足を運んでみてくださいね。

のんほいパークの割引 お得情報

のんほいパークは、もともと安いのですが、前売券や年間パスポートもあるようです。情報は公式サイトもぜひチェックしてくださいね。

前売券は、前日までに購入が必要のようです。年間パスは購入後1年間有効で大人2,000円のようですね。

前売券について

前売料金:大人600円→480円 小中学生100円→80円

※使えるのは購入した翌日から。ナイトZOOなど夜間開園時にはご利用不可

発売場所:のんほいパークの窓口と豊橋市役所

住所:豊橋市大岩町字大穴1-238

開園時間:9:00~16:30 入場は16:00まで

休園:月曜休み
※月曜日が祝日及び振替え休日の場合は翌平日及び12月29日~1月1日

交通案内

  • JR二川駅南口より徒歩6分
  • 国道一号線動物園入口より車ですぐ
  • 国道23号豊橋東バイパス小松原ICより車で約5分

※2020年7月時点

たなべ やよい

車の運転と家事が苦手な主婦です。3歳と1歳のやんちゃな息子たちがいます。趣味は食べること。コーヒーとチョコが大好物。

関連記事

  1. 2018年ふれあい保育園まつり(松本市)に行ってきました

  2. ダイソーの羊毛フェルトは不器用なママ、忙しいママにこそオススメ!

  3. 【静岡】お出掛けは海と富士山の絶景!家族で楽しめるエスパルスドリームプラザへ

  4. 名古屋で紅葉を楽しむならここ!東山動植物園に行ってきました。

  5. 糀甘酒クリーム豆乳パンを実食!【コープこうべ新商品】

  6. 【北海道】雨の日でも大丈夫!札幌市で子どもと楽しめる新さっぽろ!

  7. 小岩井農場に行ってきました

  8. 【山形】山形県でオススメの子連れ観光スポット!「道の駅寒河江 チェリーランドさがえ」をご紹介!

  9. リンゴの品種は何種類??どれだけ言える??




公式LINEはじめました!

友だち追加

最近の記事

  1. 九州のローカルアイス
  2. 清里高原




人気記事




PAGE TOP