薬を使わず生理痛を和らげる方法 4

生理の経血は、何で、出来ているでしょうか?
そうですよね。血液と栄養分で、出来ています。

 

生理中は、あたたくゆったりすごしましょう。

生理は、子宮から経血が排泄されていく状態。

赤ちゃんを育むベッドが、毎月、新しくなっていきます。

生理中は、経血が、平均100ml排出されます。(人によっては、50~250ml)
子どもが飲むジュース、小さいパック1本分ぐらいの血が出ます。

生理中は、体が、だるかったり、むくみやすかったり、お肌が、敏感な時です。

生理が終わって、排卵日(生理がスタートして14日目前後)までは、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が盛んです。

 

生理が終わって、排卵までは、キレイオーラに包まれます^^

気分もうきうき、肌もつやつや、ダイエットしやすかったり、アグレッシブに行動が出来る時です。
デートに、オススメの時ですよ。

・排卵が終わると、女性ホルモン(プロゲストロン)の分泌が増えてきます。

排卵後は、落ち着いた穏やかな時で、一人の時間過ごしたり、自分に向き合ったりする時間に向いています。

・だんだんと、生理が近づく頃になると、不安定な時になり、イライラや落ち込み、身体のだるさ、甘い物が食べたくなったりしてきます。

 

女性ホルモンの分泌によって、身体も気持ちにも波があるのが、女性です。

その波知っておくと、それうまく活用できることができますよね。

生理後から排卵までは、気分もうきうき、キレイな時。卵後からは、落ちついていき、

生理前になってくると、イライラなどがやってきます。

 

生理前、生理中の過ごし方

・いつもより、ゆったりめに過ごしましょう。

・早めにお布団に入って、睡眠しっかり取りましょう。

・激しい運動は、さけましょう。

・パーマやカラーは、できたら、さけましょう

・歯の治療は、できたら、さけましょう。

・締め付ける下着は、さけましょう。

・身体冷やさないようにしましょう。

生理中も、お風呂で、ゆったり身体あたためましょう。


生理は、月に一度の身体と心のデトックスデー

生理は、月に一度の身体と心のデトックスデーです。身体に溜まった老廃物も、そして、ネガティブな感情も、デトックスされますからね。

 生理中は、ゆったり過ごして下さいね。

そして、生理が、終わったら、どんどん行動出来ますからね。

akiko

静岡在住。
中高生2人と幼児1人の育児に奮闘中。
一緒に楽しむ育児を目指しています。

関連記事

  1. 3児の母が子育て経験から学んだ「スムーズに仕事を進める方法」

  2. 【神戸灘区】摩耶コミュニティ 親子ふれあいあそびサロン(5月)

  3. ストレスとお肌との親密な関係

  4. 楽天で1位の七田式子ども向け英語教材(セブンプラス・バイリンガル)が英語教育で気になる!! 口コミ・…

  5. 【広島名物】広島はもみじ饅頭だけじゃない!! 広島ゼリーを厳選&実食しました!

  6. ビジョンメガネ 新商品MYDO体験

    【体験レポ】オンライン授業にも最適な最新の子ども用メガネ「マイドゥジュニア」を試してきた!!

  7. 大きい遊具

    【愛知県】丘の頂上は絶景!!休日は駐車場も無料の豊橋総合スポーツ公園で決まり!

  8. スーパーフードブレックファーストで腸内を綺麗にお掃除【便秘】の解消

  9. 新子育て制度スタート☆子育てしやすい国へいよいよ始まる「子ども・子育て支援新制度」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




公式LINEはじめました!

友だち追加

最近の記事

  1. 渦の道の遊歩道
  2. 新宮中央駅
  3. ランチ温泉







PAGE TOP