薬を使わず生理痛を和らげる方法 4

生理の経血は、何で、出来ているでしょうか?
そうですよね。血液と栄養分で、出来ています。

 

生理中は、あたたくゆったりすごしましょう。

生理は、子宮から経血が排泄されていく状態。

赤ちゃんを育むベッドが、毎月、新しくなっていきます。

生理中は、経血が、平均100ml排出されます。(人によっては、50~250ml)
子どもが飲むジュース、小さいパック1本分ぐらいの血が出ます。

生理中は、体が、だるかったり、むくみやすかったり、お肌が、敏感な時です。

生理が終わって、排卵日(生理がスタートして14日目前後)までは、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が盛んです。

 

生理が終わって、排卵までは、キレイオーラに包まれます^^

気分もうきうき、肌もつやつや、ダイエットしやすかったり、アグレッシブに行動が出来る時です。
デートに、オススメの時ですよ。

・排卵が終わると、女性ホルモン(プロゲストロン)の分泌が増えてきます。

排卵後は、落ち着いた穏やかな時で、一人の時間過ごしたり、自分に向き合ったりする時間に向いています。

・だんだんと、生理が近づく頃になると、不安定な時になり、イライラや落ち込み、身体のだるさ、甘い物が食べたくなったりしてきます。

 

女性ホルモンの分泌によって、身体も気持ちにも波があるのが、女性です。

その波知っておくと、それうまく活用できることができますよね。

生理後から排卵までは、気分もうきうき、キレイな時。卵後からは、落ちついていき、

生理前になってくると、イライラなどがやってきます。

 

生理前、生理中の過ごし方

・いつもより、ゆったりめに過ごしましょう。

・早めにお布団に入って、睡眠しっかり取りましょう。

・激しい運動は、さけましょう。

・パーマやカラーは、できたら、さけましょう

・歯の治療は、できたら、さけましょう。

・締め付ける下着は、さけましょう。

・身体冷やさないようにしましょう。

生理中も、お風呂で、ゆったり身体あたためましょう。


生理は、月に一度の身体と心のデトックスデー

生理は、月に一度の身体と心のデトックスデーです。身体に溜まった老廃物も、そして、ネガティブな感情も、デトックスされますからね。

 生理中は、ゆったり過ごして下さいね。

そして、生理が、終わったら、どんどん行動出来ますからね。

akiko

静岡在住。
中高生2人と幼児1人の育児に奮闘中。
一緒に楽しむ育児を目指しています。

関連記事

  1. 光る絵本展とおもちゃ箱列車 神戸市営地下鉄のイベントに行ってきました

  2. 子供の好奇心が強すぎる! どうしたらいいの?と悩んだけど いまだから言えること

  3. 美や健康にとっても大事な“自然と痩せる体”とは

  4. リサイクルこども服集まる日のあるアジア雑貨と茶みせで癒しも

  5. 節約術!?クリスマスから年末に家族で過ごす我が家のコツをお伝えします

  6. 佐世保レモンステーキをおうちで食べる!

  7. お米・ごはん推進フォーラム

  8. 子供のインフルエンザの症状で親が注意することは!?

  9. 牛乳パックで親子で遊ぶビックリ箱を作るコツを見つけました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




公式LINEはじめました!

友だち追加

最近の記事

  1. 香椎テイクアウトステーションTOP
  2. 香椎浜北公園TOP
  3. 千葉県立関宿城博物館







PAGE TOP