207系 体質改善 リニューアル 車両はベビーカースペースあり JR西日本

207系 体質改善??車体リニューアルを体質改善っていうらしい。今回のJR西日本神戸線・宝塚線などを走るリニューアル車両はフルカラーLED搭載などの専門的な車両体質改善から、安全性向上対策やバリアフリー対応の充実を目指した、両先頭車にベビーカースペースがあったり、ママにとってもJR神戸線、宝塚線がまた乗りやすくなりますね。

069944

JR西日本は30日、11月中旬から神戸線や宝塚線などの普通・快速電車で運行する207系のリニューアル車両を、同社の網干総合車両所(兵庫県太子町)で報道陣に公開した。安全性を高め、バリアフリー化を進めた。
207系は、尼崎JR脱線事故の車両と同型に当たる。リニューアルは全484両のうち、運行開始から20年を越えた約160両が対象。JR西で初めて、座席中央部に握り棒と仕切りを導入した。
握り棒は混雑時などに乗客が安定して立てるほか、座席から立ち上がる際にもつかみやすい。仕切りは急停車などの際に衝撃を和らげる。併せて座席を7人から6人掛けにし、ゆとりを持たせた。
また、1編成の先頭と最後尾の車両に1カ所ずつ、車いすとベビーカーの共用スペースを設けた。ドア付近にはスピーカーを設置し、閉まる際に音声案内が流れるようにした。【神戸新聞NEXTより

神戸ベイビーカフェ編集部

WEBライター小山田紘子
愛称はhiko。ママプロラボ主宰「地域みんなで子育てする街づくり」をテーマに活動しているママプロラボ。地域で活躍するママプロデューサーさん、地元企業さまと一緒にママが安心して子育てもウーマンライフも楽しめる街づくり目指しています。ママに楽しい情報お待ちしています♪

関連記事

  1. 【レポ】子育て支援メッセ開催☆ひょうご子育てコミュニティ

  2. スタッフブログもはじめます

  3. 灘区民ホール『親子ふれあい夏まつり』開催しました!

  4. 神戸市保育所申込み受付期間 入所認定制度について

  5. 【神戸灘区】摩耶コミュニティ 親子ふれあいあそびサロン(10月)

  6. 元町商店街の元町夜市は大人もワクワクする屋台あり 【お出かけ情報】

  7. 光る絵本展とおもちゃ箱列車 神戸市営地下鉄のイベントに行ってきました

  8. 西尾美也アーティスト・トーク「子どものまちでつくる衣服―ちびっこテーラープロジェクト」

  9. ママプロコンテンツリーダースタート




公式LINEはじめました!

友だち追加

最近の記事

  1. 香椎テイクアウトステーションTOP
  2. 香椎浜北公園TOP
  3. 千葉県立関宿城博物館







PAGE TOP