食育にもなり、欲しい分だけ収穫して買って帰れる松崎農場

shimada20150625
出典:Manna photo office

『神崎郡の松崎農場へ行ってきました。野菜嫌いなお子さまにオススメです』とママであり写真家のManna photo office島田ひろみさんの記事。

shimada20150625-4 出典:Manna photo office

『普段 野菜嫌いな子どももその場でニンジンやピーマンをがっついていました』

うちの子もそうでした。忘れもしないエピソードがあります。都会生まれ、都会育ちの我が子たちを初めて畑に連れてって行った時。行った先の方が、その場でキュウリを採って子どもたちに手渡し、断れない子どもたちが勇気を振り絞って食べ「もぎたての美味しい」を知り、それからキュウリが食べられるようになったと言う思い出。

shimada20150625-3
出典:Manna photo office

採れたてのお野菜はやはりみずみずしく美味しいということ。

shimada20150625-2

『完全無農薬野菜を欲しい分だけ 自分たちで収穫して買って帰れます』

イベント化してくれている農家さんも増えました。野菜を美味しく調理して食べさせてあげることも大切ですが、畑に行って土に触れさせてあげるのもいいかもですね。

 

松崎農場サイトより——————–

は兵庫県神崎郡市川町上牛尾にあります。市川町は、兵庫県の中央からやや南西に位置し、町のほぼ中央を南北に流れる市川を中心に開けています。播磨富士の名で知られる笠形山(標高939m)が町の北東部に位置し、山麓には長い歴史を伝える岩戸神社や笠形神社、笠形寺などがあります。

松崎農場では、約1ha(10,000㎡)の農地で稲と季節の野菜を栽培しています。

田んぼも畑も肥料は鶏糞がメインです。その他に、豚糞、おがくず、もみがら、敷きわら、雑草、有機石灰(牡蠣ガラ)などをすき込み土を作っています。

水は、市川の支流である岡部川からと、山から湧き出る湧き水を年中田畑に取ることができます。

完全無農薬、無化学肥料、遺伝子組換え技術を使わない有機農業を行っています。

————————

 

 



>>今ならもれなく野菜サンプルプレゼント☆まずは無料の資料請求で

神戸ベイビーカフェ編集部

神戸ベイビーカフェ編集部

WEBライター小山田紘子
愛称はhiko。ママプロラボ主宰「地域みんなで子育てする街づくり」をテーマに活動しているママプロラボ。地域で活躍するママプロデューサーさん、地元企業さまと一緒にママが安心して子育てもウーマンライフも楽しめる街づくり目指しています。ママに楽しい情報お待ちしています♪

関連記事

  1. 【簡単レシピ】ボリューム満点♡親子トマトパスタ

  2. 【兵庫・高砂】思春期の娘ちゃんとデートにも♡ドイツ菓子ホーゲルさんのCafé

  3. スイーツコンシェルジュが選んだ元町商店街の神戸スイーツ3種

  4. モデルルーム

    15分で片づく部屋作り。

  5. 冬到来!感染症に要注意!なぜ冬は感染症が流行るの?

  6. 簡単クリスマスデコレーション

  7. 【埼玉】都心からもすぐ「越谷いちごタウン」

  8. 【埼玉】巨大すべり台あり!植物と自然のテーマパーク「川口グリーンセンター」

  9. 子ども服の相場大調査!! お洋服にいくらかけてる??




公式LINEはじめました!

友だち追加

最近の記事







PAGE TOP