神戸市営地下鉄 海岸線子供フリーパスを申請してみた

前から気になってた地下鉄海岸線子供フリーパス。
神戸市営地下鉄や神戸市バスには、エコファミリー制度(土日祝・夏休みなど大人1人につき小人2人無料になる)もあるので、大抵土日祝のお出かけは子供の交通費は無料でお出かけできるから、「フリーパス」の頻度はどうかなと思うところではありますが、一度くらいは作っておこうと思って作ってみました。
有効期限は3ヶ月ごとの更新なんですね。
子供の保険証があれば新長田か三宮駅ですぐ作れましたよ。
早速、次の代休のときや平日夕方とか使ってみようかなと思います。

地下鉄海岸線子供フリーパスとは?

『海岸線中学生以下フリーパス』は、神戸市営地下鉄海岸線沿線における若年世代・子育て世帯等の交流・流入・定住を促進させる目的の社会実験である。
(期間:平成29年7月1日から平成32年3月31日間)

引用/抜粋:神戸市交通局HP

区間・有効期限・対象者は??

神戸市内在住・市外在住問わず、「中学生以下で、その確認のできる方」が対象3ケ月単位での発行
区間は神戸市営地下鉄海岸線「三宮・花時計前駅」から「新長田駅」間

購入できる場所と手続きは?

申込場所は、地下鉄三宮定期券発売所・新長田定期券発売所の2ケ所
申込手続きは、原則として対象となる子供の保護者が行う

『海岸線中学生以下フリーパス』についてまとめ

  1. 有効期間:2019年4月1日(月)から2020年3月31日(火)
    ※当該フリーパスは、3ケ月単位での更新が必要です。
  2. 適用区間:神戸市営地下鉄海岸線「三宮・花時計前駅」から「新長田駅」間
  3. 申し込み:神戸市営地下鉄三宮定期券発売所及び新長田定期券発売所の2ケ所
    ※三宮定期券発売所:神戸市営地下鉄西神・山手線「三宮駅」東改札付近
    (TEL)078-392-2571、078-331-3487
    (平日・土曜)7:30~19:30 (日曜・祝日)10:00~17:00
    ※新長田定期券発売所:神戸市営地下鉄西神・山手線「新長田駅」改札付近
    (TEL)078-642-3159
    (平日)7:00~19:00 (日曜・祝日)10:00~17:00 ※土曜休業
  4. 対象者:中学生以下で、その確認のできる方
    ※神戸市内在住・市外在住問わず、外国籍の方々も申込可能です。
  5. 利用上の注意事項
    『海岸線中学生以下フリーパス』は、神戸市営地下鉄海岸線沿線における若年世代・子育て世帯等の交流・流入・定住を促進させる目的の社会実験(期間:平成29年7月1日から平成32年3月31日間)として、以下の項目全てにご承諾いただけた方へ発行いたします。
    1.本フリーパスは、申込手続きをされた対象者(中学生以下)本人しかご利用できません。
    2.本フリーパスをご利用される際は、本人確認ができる身分証等をご携帯ください。
    3.本フリーパスのご利用は、なるべく保護者の方と一緒又は保護者の方の了解のもと使用してください。
    4.ICカード・きっぷ・他の乗車券等との併用はできません。
    5.「新長田駅」から海岸線又は西神・山手線へ乗り継ぐ場合、一旦、改札機を通って出場してください。
    6.『海岸線中学生以下フリーパス』は、有効期間が3ケ月単位です。
    7.名義人以8.外の利用、転売等不正行為があった場合は、再発行を行わず、神戸市高速鉄道乗車料条例規程第26条に基づき、相当の金額及びその2倍以内の割増料金を徴収することがあります。
    8.本フリーパスでご利用いただいた乗降データ等は、神戸市交通局における統計情報として、利用することがあります。

神戸市交通局のホームページからの引用です。
サイトにはチラシや申込用紙もあるようです。
最新の情報はサイトで確認してくださいね。

ママプロラボ編集部

ママプロラボ編集部

「地域みんなで子育てする街づくり」をテーマに活動しているママプロラボ。地域で活躍するママプロデューサーさん、地元企業さまと一緒にママが安心して子育てもウーマンライフも楽しめる街づくり目指しています。ママに楽しい情報お待ちしています♪

関連記事

  1. 過干渉と過保護の違いって何??

  2. KIITOマルシェへGO!親子で楽しめるワークショップなど1日限定のマルシェ

  3. 埼玉県で越谷市でいちご狩りを体験 『千疋いちご園』

  4. モデルルーム

    15分で片づく部屋作り。

  5. 神戸の護国神社の桜を見てきました2019年3月レポ

  6. 毎朝約10分間いつも綺麗なおうちの掃除方法

  7. 高砂神社秋祭り

  8. 虫よけスプレーにご用心!

  9. ローフードで豊富な酵素を取り入れる

最近の記事







人気記事




PAGE TOP