神戸の春の風物詩 いかなごのくぎ煮

神戸の春と言えばくぎ煮。

いかなごのくぎ煮と言ってピンとこない方は神戸人じゃない!?

他から来た方にはびっくりされることも。

いかなごのくぎ煮って?

いかなごを醤油と砂糖とで甘辛く炊いたものをくぎ煮といいます。

錆びたくぎに似てるからだとか。

いかなごの時期はタッパーが売れる!?

毎年3月頃になるといかなご漁解禁日のお知らせと合わせて、くぎ煮を保存する容器の特別ブースもできるスーパーもあります。

年々漁獲高も減って値段が高騰してるとか。

春の風物詩もちょっぴり寂しくなってしまいました。

いかなごをお店で見かけたら子どもたちの声かけのネタにぜひ。

ぜひ親子、家族で季節を感じでみてくださいね。

みなさまの季節レポもお待ちしています。

ママプロラボ編集部

ママプロラボ編集部

「地域みんなで子育てする街づくり」をテーマに活動しているママプロラボ。地域で活躍するママプロデューサーさん、地元企業さまと一緒にママが安心して子育てもウーマンライフも楽しめる街づくり目指しています。ママに楽しい情報お待ちしています♪

関連記事

  1. 子供のインフルエンザの症状で親が注意することは!?

  2. 三宮駅周辺にレンタル自転車登場!?コミュニティサイクルKobe Linkle

  3. アンパンマン列車に夢中★瀬戸大橋アンパンマントロッコ

  4. お米・ごはん推進フォーラム

  5. 下処理を忘れないで!!松ぼっくりのクリスマスツリーを100円均一グッズで作る作り方

  6. ママこそ美術鑑賞☆諦めたらあかん!兵庫県立美術館一時保育あり

  7. 疲れが出ていませんか?

  8. 英語が苦手なママも大丈夫!!阪神御影ベイビーカフェで英語あそび

  9. 牛乳パックで親子で遊ぶビックリ箱を作るコツを見つけました!

最近の記事







人気記事




PAGE TOP