子どもも大喜び!お金もかからず1日楽しめる刈谷ハイウェイオアシス

刈谷ハイウェイオアシスとは?

刈谷ハイウェイオアシスは高速道路上にあるスポットで、通常のサービスエリアの隣りに大きなスペースを設け、家族で楽しめるアミューズメントパークのようになっています。

親だけが楽しめるスポットでは、子どもが飽きてしまい疲れさせてしまうだけで楽しめません。反対に子どもだけが楽しめるスポットでは、親やおじいちゃん、おばあちゃんが疲れてしまい体力がもたないということも少なくありません。

悩みを解決してくれる家族みんなで楽しめるスポットなのが「刈谷ハイウェイオアシス」です。

どの施設も程よい広さで、お年寄りにも負担が少なく、おじいちゃんおばあちゃんとも一緒に出かけることができます。もちろん子どもが喜ぶ施設も豊富で、飽きることなく1日中でも楽しむことができます。

アクセス方法は?

まず始めに、刈谷ハイウェイオアシスまでのアクセス方法を紹介します。

高速道路上にある刈谷ハイウェイオアシスは、サービスエリアからはもちろん、一般道路や刈谷市が運営している刈谷市公共施設連絡バスが運行しているので、どの方面からもアクセスしやすくなっています。

駐車場も高速道路は600台、一般道路は1000台と広いスペースが確保されているので、いっぱいで停められないという心配はあまりありません。

どんな施設があるの?

次に、刈谷ハイウェイオアシスには具体的にどんな施設があるのか、私が家族で行ったときの経験談を織り交ぜながら紹介します。子どもが楽しめる施設、大人が楽しめる施設、大人も子どもも一緒に楽しめる施設など、満喫できる要素がたくさんあります。それでは、ジャンルごとに見ていきましょう!

飲食施設

観覧車のすぐ隣にある「セントラルプラザ」という施設の1Fには、昼食や夕食を楽しめる飲食施設があります。ショッピングモールでいうフードコートのようになっていて、和食や洋食、ラーメン、かつ丼、スイーツ、アイスクリームなど、さまざまなジャンルの飲食店があるので、家族みんなで好きなものを食べながら食事を楽しめる施設です。

買い物施設

飲食施設の中には、お土産などの売られたスペースやエレベーターで下った下の階には地物の魚や野菜、手作りのパンなどが販売されているスペースもあります。隣には、「えびせんべいの里」があったり、その反対側にはファミリーマートもあるので買い物に困る心配もありません。

アスレチック施設

子どもや体を動かすことが好きな大人にも人気なのが、たくさんの遊具が設置されているアスレチック施設です。アスレチック施設は広めにスぺースが確保されているので、天気のいい日にはたくさんの人たちが遊んでいる人気の施設です。そばには、屋根の設置された場所もあるので、日差しをよけて休憩したり、レジャーシートを敷いてピクニック気分でお弁当を食べたりもできるのでおすすめです。

入場料無料の遊園地施設

刈谷ハイウェイオアシスには、小規模ですが遊園地施設が設けられています。

メリーゴーランドやゴーカート、SL、飛行機など、アトラクションが豊富で100~300円で乗ることができるおすすめの施設です。

私は、3歳の息子と1歳の娘と一緒に行ったのですが、息子が大喜びでゴーカートに2回も乗っていました。

娘はまだ1歳なのでゴーカートには乗れませんでしたが、初めてSLに乗って興奮していました。

この施設は柵に覆われているものの、入場料もかからず無料で入ることができ、乗り物販売機で100円の回数券を購入して乗り物に乗るタイプの施設となっています。

回数券は使用期限がないので、使わなかった分は次回まで保管して使えるので無理して使わなくていいのが嬉しいポイントです。

激安!親子乗り物もある安心乗り物施設

遊園地施設の隣りには乗り物施設があり、ゲームセンターでは200円や300円するパトカーや新幹線、キャラクターものの乗り物が50円で乗ることができます。息子はいつもショッピングモールに行くと、アンパンマンの乗り物に何度も乗りたがっていますが、200円や300円の乗り物に何度も乗せていると、いくらあっても足りません。

でも、ここの50円の乗り物なら、10回乗っても500円なのでいつもの10倍息子を楽しませてあげることができたので、子どもも大人も大満足できます。

奥には200円で自分で走行しながらコースを走行できる乗り物もあり、2人乗りなのでお父さんと一緒に乗っていた息子は満面の笑みでした。

両替機も施設内にあるので、事前にくずしておく必要もないので安心です!

温泉施設

刈谷ハイウェイオアシスには、一緒行ったおじいちゃんおばあちゃんにも嬉しい温泉施設もあります。

天然温泉かきつばたは平日は9時から23時、土日祝は7時から23時まで空いていて、入場料は大人820円、小人410円となっています。

私はまだ時間がなくて利用したことがないのですが、内湯や露天風呂、岩盤浴などの施設やボディケア、ヨガなどのできる施設、お食事処まで併設されています。

遊園地やアスレチック施設などでたくさん遊んだあとは、温泉で疲れを癒してゆっくりと子どもと食事を楽しむのも、充実した週末の過ごし方ではないでしょうか?

刈谷ハイウェイオアシスはオススメ

刈谷ハイウェイオアシスには、広い敷地内にたくさんのお手洗いが完備されています。

飲食店施設の隣りにはデラックストイレがあり、赤ちゃんのおむつを替えたり、授乳をしたりすることのできるスペースや休憩のできる広いスペースがあるので、小さな子ども連れのママでも安心してお出かけのできるおすすめのスポットです。

愛知県刈谷市

関連記事

  1. 簡単七夕飾り

  2. 子連れでディズニーリゾート【当日編1日目】

  3. 美女と野獣

    長野県諏訪地域 赤ちゃん連れOKのママのためのママシアターが開催

  4. 【実食】期間限定の神戸ハイカラメロンパンキャロットチーズをコープ委員で試食した感想

  5. ちびっこうべ

  6. ママのオススメ絵本

    赤ちゃんから読んであげたい 読み聞かせのオススメ絵本4冊

  7. 富山島尾キャンプ場 (1)

    富山島尾キャンプ場でBBQと地引き網!白砂青松の島尾海岸

  8. 11月3日(土祝)「松本まつり」のパル校祭に行ってきました

  9. 糀甘酒クリーム豆乳パンを実食!【コープこうべ新商品】

最近の記事







人気記事




PAGE TOP