子どもと作れる簡単ハロウィンスイーツかぼちゃ編!

10月に入りましたね。長野でも、通学路や公園の樹が色づき始めてきて、風景も秋らしくなってきました。店頭にも旬のカボチャが並び始めて、ほっこり甘い、季節のスイーツが食べたくなってしまいます。カボチャって大きいものを1個まるまる買うと、どうやって使っていけばいいか迷ってしまう食材でもありますよね。

緑黄色野菜のかぼちゃレシピ

緑黄色野菜で、健康にもいい野菜なので、1つでもかんたんにできるお決まりのレシピを持っていると、ありがたいですよね。そして10月はハロウィン!カボチャは、ハロウインに欠かせませんよね。
今回は、そんなカボチャの子どもといっしょにカンタンにできるレシピを子どもといっしょに作ってみました。
フードプロセッサーを使うので、子どもも楽しめますし、材料が少なくて簡単なのもありがたいですね。

フードプロセッサーで簡単カボチャのスフレケーキ

カボチャの甘さで作る、簡単で身体に優しいレシピです^ ^

簡単カボチャのスフレケーキ作り方と材料

材料 (12cm型1台分(卵1個計算))
カボチャ
正味120g

1個
メープルシロップ(砂糖でも可)
大さじ1
薄力粉
大さじ1

少々
砂糖(メレンゲ用)
小さじ1
バニラエッセンス(なくても可)
少々

作り方
1
カボチャを電子レンジで柔らかくなるまで加熱します。500wで5分くらいです。
2
皮を除いたカボチャをフードプロセッサーでペーストにします。
3
卵黄→メープル→薄力粉の順に加えます。材料を入れて、その都度攪拌してください。
4
卵白に塩少々を加えて、ハンドミキサーで泡立つまで混ぜます。砂糖を加えて、しっかりしたメレンゲを作ります。
5

メレンゲの1/3量をカボチャの生地に混ぜます。メレンゲが見えなくなるくらい、しっかりと混ぜてください。
6
メレンゲが入っているボールにカボチャの生地をサックリとヘラで混ぜ込みます。今度はメレンゲを消さないように混ぜます。
7
型に流して、トントン型を打ち付けて表面をならします。型をアルミホイルで包むか、一回り大きな型に乗せます。
8
170°に予熱したオーブンの天板に湯をはり、40分湯煎焼きします。途中で焼き色が強くなったらアルミホイルを被せます。
コツ・ポイント
お好みで甘さを調整してください。私が使用したのは甘いカボチャでした。焼けたらしばらくオーブンに入れたままにして冷ますと、縮みにくいです。

【まとめ】親子で簡単カボチャのスフレケーキつくり

まぜるを繰り返すので息子も飽きることなく作ってくれました。
メレンゲもハンドミキサーだったのでカンタン!文明の利器フル活用ですね(笑)
さっくりとメレンゲを混ぜ合わせる最後の過程も息子にやってもらいました。はみ出たりこぼれたり、少し汚れましたが、将来お料理ができるいい旦那さんになってくれたらいいなぁ。
お味はカボチャとメープルシロップの自然の甘みの、しかし、スフレなので、思ったほど重たくなく、食べやすかったです。
かわいいパッケージに入れて、ハロウィンのお持たせにもいいですね。
バターやマーガリンを使っていないので、うちのような乳アレルギーの子どもにもオススメですよ!

関連記事

  1. お取り寄せ可能!! 福岡の糸島には素敵な雑貨屋さんがいっぱい 糸島くらしを提案する「ここのき」

  2. デキル人のお中元選びランキング10選

  3. 福井 芝政ワールドの巨大イルミネーション2017の開催期間と入場無料の日は?

  4. 子どもと作れる簡単ハロウィンスイーツ ナッツ編!

  5. クリスマスケーキは簡単!プチ手作り ロールケーキタワー作りを子どもと一緒に

  6. 牛乳パックで親子で遊ぶビックリ箱を作るコツを見つけました!

  7. 【子どもの成長記録の残し方】写真整理におすすめのフォトブック

  8. ママプロコンテンツリーダースタート







人気記事




PAGE TOP