富山島尾キャンプ場でBBQと地引き網!白砂青松の島尾海岸

富山島尾キャンプ場 (1)

白砂青松の島尾海岸へ。夏休みに入った次の日に、富山島尾キャンプ場に行ってきました。兄弟2人。お兄ちゃんが小学校、下がまだ1歳なので、本格的にテントを張ってキャンプをするのはずいぶん先になりそうですが、それでもキャンプ気分を味わえるキャンプ場がいろいろあるんですよね。うちの家族は、今年がキャンプデビューです。先日ご紹介した「朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場」に引き続き、我が家の楽しかった夏の思い出と一緒にキャンプレポートします!!

チェックアウト延長も可!!富山島尾キャンプ場はコテージあり

富山島尾キャンプ場 (2)

 

今回、富山島尾キャンプ場ではコテージを借りました。そして隣のコテージにあるバーベキューも楽しみました。
バーベキュー場は夫の同級生夫婦と息子さん2人が予約をしてくれました。ありがとう!!
料理もとても上手なのでビール片手に美味しい料理を堪能できました。ありがとう!!

コテージは5畳で少し狭かったですが、冷房付きを予約したので涼しく眠ることができました。
10時にチェックアウトでしたが、延長して11時まで。息子たちは地引網体験も海泳ぎも楽しみました。

要予約☆自然に囲まれた海水浴場で朝食付き地引き網体験に参加

富山島尾キャンプ場 (1)

次の日は朝から息子たちが地引網に参加しました。
「日本の快水浴場100選」に認定されている島尾海水浴場では、地引き網体験をすることができます。
地引網体験は大漁鍋とおにぎりの朝食付き。地元の漁師さんと一緒に網を引いたり、魚をつかみ獲りできます。家族や友達と力を合わせて獲った魚は大漁鍋に。大きい鯛や今が旬のアジやキスがたくさん獲れましたよ。

地引網体験は予約が必要です。開催日をチェックしてぜひ島尾キャンプ場に予約してくださいね。

きときと寿司本店でランチ

帰りは、美味しいと評判の「氷見きときと寿し」でランチをしました。「氷見きときと寿し」は富山や長野を中心に約10店舗あるファミリーにも安心なお店です。
富山で有名な白エビのお寿司や天ぷらから、珍しいきすやほうぼうの握りなども堪能しました。上の息子はマグロが好きなのでいろいろな種類のマグロを食べて「うまいうまい」と言っていました。
「氷見きときと寿し」はお持帰りもおすすめですが(前日までに予約したら次回使えるクーポンももらえたりするようですよ)、サイトをチェックして各店丁寧に発信されている「本日のおすすめ」は必須ですよ。

>氷見きとき寿し公式サイト

島尾キャンプ場の感想・まとめ

京都と長野からだとどこがいいかと思案した結果、富山になり、夫の同級生のご家族と富山島尾キャンプ場へ。息子たちも歳の近い兄弟がいて、一緒にはしゃいで楽しかったようです。みんなでわいわいのキャンプはいいものですよね。
島尾キャンプ場のオススメポイントは地引網体験。
蟹のみそ汁の大漁鍋とおにぎりの朝食付きはほんとオススメ。我が家の子供たちは、ニコニコで帰ってくると思いきや、「疲れたぁ~肩痛い~」と地引網に全力投球してお疲れのご様子でしたが楽しんでもらえてよかったです。下の子は、泳ぎ疲れてランチは、顔にごはん粒をつけたまま、カクンカクンとなって寝てしまいました。我が家にとって、いい夏休みが始められた夏の思い出になりました。ぜひ、夏休みの思い出づくりにみんなで地引き網体験に参加してみてくださいね。

島尾キャンプ場

住所 〒935-0032
富山県氷見市柳田字浜畑3584-5
電話番号 0766-91-0074
営業時間 9:00~20:00
休業日 10月末から4月末
料金 【入場料】大人500円、小人400円【デイキャンプ】500円~2,000円【テントキャンプ】800円~2,500円【バンガロー】9,000円
アクセス ■JR氷見線島尾駅から徒歩で約10分
■能越自動車道氷見ICから車で約12分
駐車場 120台
駐車料金: 日帰り500円、1泊1,000円
公式URL http://www.mihamasou.jp/camp/

※2018年現在です

関連記事

  1. 1歳2ヶ月はどんな時期について

  2. 子連れでディズニーリゾート【当日編・2日目】

  3. 子宮体がん 検査方法 初期の腹腔鏡下手術が保険適用に

  4. ユミ式整美体操で女性らしい柔らかさでしなやかなボディラインをつくる

  5. アンパンマン列車に夢中★瀬戸大橋アンパンマントロッコ

  6. 初心者必見!和歌山観光アドベンチャーワールドを家族で楽しむポイント3つ

  7. ママも運動会スタイルで楽しむ

  8. プレママ必見!今すぐ使えるumieのサービス☆







人気記事

  1. 富山島尾キャンプ場 (1)




PAGE TOP