子供といっしょに長野びんずる!お祭りで夏休みを満喫編

8月4日に開催された長野市の一番大きいお祭り、長野びんずるについてお伝えします。

子供と行ったときは?長野びんずるの見どころから食事ができる場所、アクセス情報まで長野びんずる祭りの魅力を余すところなくお伝えしていきたいと思います!

小学校3年生の息子はただ今絶賛夏休み中

3年生の息子は絶賛夏休み中です。夏休みとは名ばかりで、いつも児童クラブに「出勤」して宿題をしている息子は、いつそれがあたりまえのことじゃないということに気づくのだろう・・。まぁ、今年は気づかなそうだからそっとしとくか。フフフ。
そんな夏休みも8月に入り、「夏休みなんだからおでかけしたい!」という息子たっての希望を叶えるべく、長野びんずるという長野のお祭りに行ってきました。
夏休みなんだもん、土日くらいはお出かけしてやらないと、いかんよなぁ。と下の最近2歳になったばかりの小さいのも引き連れて、電車に揺られてお祭りへ。
電車の中も、長野駅に着いてからも、人人人。歩いただけで人にぶつかりそうなくらいの場所もありました。ちっちゃいのが迷子にならないように手をつないでびんずる会場まで向かいました。
そもそも長野びんずるってどんなお祭り?見どころは?そうですよね。行ったことがない方のために説明していきますね。

長野びんずるとは?見どころは?

長野県長野市では、毎年.8月の第一土曜日に『びんずる』というしゃもじを持って踊るお祭りが開催されます。写真でしゃもじを持っているのがお分かりになりますでしょうか?右手にも左手にもしゃもじを持っているんです。しゃもじをもって踊ってるなんてちょっと滑稽ですよね。この二つのしゃもじをぶつけて音をパチパチと鳴らすところも踊りの中の一幕にあるんですよ。長野びんずるらしい『しゃもじ』さばきも、このお祭りの見どころです!
飛び入りできる連もあるので、特に連に所属していなくても大丈夫ですよ!なので踊りたい人はぜひ参加してみて下さいね。
他のパレードには、チアリーディングやブラスバンドが参加するものもあるので、観る楽しみもしっかりとありますよ。

「そーれ」の掛け声に合わせて元気に踊る
「長野びんずる」の参加者たち=4日午後7時7分、長野市の中央通り
写真参考URL: https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20180805/KT180804FTI090027000.php

今年2018のながのびんずるのこども神輿は、猛暑の影響で中止に

2018年8月、長野市で開かれた夏祭り「長野びんずる」で、昼間に予定していた毎年の「子供みこし」は熱中症を招く恐れがあるとして、中止することが決まりました。当日、相当の高温が予想されるためで、今年で48回目を数える長野びんずるで、熱中症対策で子供みこしが中止されるのは初めて。

子供みこしの中止を決めたのは、長野地方で晴天が当分続き、4日も高温が予想されるためだそうです。予報では4日以降、最高気温は34度~35度と高く、当日午後の子供が参加するイベントは熱中症を招く恐れがあると判断しての処置だそうです。

息子が通っている小学校も、7月中に1校の学年全体で8人も熱中症になったんだよーと息子から聞きました。愛知県では1年生が熱中症で亡くなるという痛ましい事件もありましたし、全国的にも、熱中症で運ばれた方の人数が驚くほどの数になっていて、今年の夏の猛暑は本当に恐ろしいと感じます。

祭り会場では、美味しいものを堪能できるエリアも

長野びんずるは、各所でフードパークもありますし、体験型イベントが開催されているエリアもあります。生ビールも随所で販売されていますし、出店も各所で出ていますので、お店の予約をしなくても、子ども連れでさっと買って食べる場所は結構ありました。

長野びんずる祭りのアクセス情報

車でのアクセスについて

上信越自動車道長野IC及び須坂長野東ICで下車 国道18号経由して約20分
駐車場ですが、祭りに合わせて臨時駐車場などが用意されている情報は、確認できませんでした。

長野駅周辺に、有料駐車場はありますが、多くが祭り会場に近い西側になります。
交通規制もあることから、長野駅周辺の有料駐車場を利用するのは、あまりおすすめしませんが、利用するならば東側にするといくらか良いかと思います。
できれば、JR長野駅から1、2つ離れた駅周辺で有料駐車場を利用し、そこからは電車で移動した方が、帰りのことも考えると良いかもしれません。
いつもNAVI 長野駅周辺駅
※地図上の周辺駅をクリックし、周辺の駐車場で情報を見ることができます。

公共交通でのアクセスについて

長野駅(JR信越本線、北陸新幹線、しなの鉄道北しなの線、長野電鉄長野線)
から徒歩約5分
びんずる踊りの会場によっては、長野駅から長野電鉄に乗り換えて移動した方が近いところもありますので来年の参考にしていただけると嬉しいです。
参考URL:http://banshow.net/2583.html

まとめ

長野といえば、善光寺があったり、歴史のある街でもあります。そして戸隠など自然の多い場所も随所に残っており、観光地として有名な戸隠の奥社は、自然の壮大さを感じることのできるすばらしい景色を堪能することができます。戸隠と言えばキャンプでも有名です。川で水遊びもできて、動物とも触れ合えますよ!長野県に来れば、お子さんが自然を満喫できること間違いなしです!
また、地域の美味しいものも楽しみの1つですよね。
戸隠蕎麦やそばソフトもとても絶品です!
長野びんずる祭りだけではなく、街自体、そして自然を堪能することができます。是非この記事を参考にして長野県にお出掛けしていただけると嬉しいです。

関連記事

  1. ココナッツオイルの活用方法☆目からウロコ編

  2. アウトドア大好きさん集まれ!松本市のアウトドアイベントランドネピクニックに行ってきました!

  3. 11月30日第4回コープこうべ『食育&エコ』イベント開催

  4. 10/9.10コミュニティマルシェ 参加ママプロブース

  5. 親子で楽しめるオススメ手遊び5選★おもちゃナシでも便利

  6. フライパンでかんたん伊達巻

  7. 【親子クッキング】簡単!子供も作れる手抜きプリン我が家のレシピ公開☆

  8. みのたにグリーンスポーツホテルOPEN







人気記事




PAGE TOP