【親子ひろばレポ】0歳から出来る音楽知育 遊べる絵本で歌って踊って音あそび

阪神御影ベイビーカフェは週1回親子ひろばを開催しています。

阪神御影ベイビーカフェについてはfacebookページや阪神御影ベイビーカフェページもみてね。

二週目の今回は、“音あそび”♪

脳に体に刺激をあたえる親子あそびを取り入れています。

阪神御影ベイビーカフェにはマラカス、カスタネット、タンバリンなどの楽器のおもちゃも置いてあります。

子どもたちは音のでる楽器が大好きで、思い思いの楽器であそんでいました。

今回はスタッフがピアニカを持ってきてくれたので、ピアニカも仲間入り。はじめてみるピアニカに子どもたちは興味津々!鍵盤を押してみたり、ホースをひっぱってみたり(笑)

スタッフのピアニカの演奏に合わせて「かえるのうた」や「幸せなら手をたたこう」などみんなで合奏しました。

 

0歳からあそべる楽器あそび絵本

ベネッセ すてきなピアノえほんDX

メロディーボタンの他に、鍵盤の音色を変えられるボタン(ピアノ、てっきん、ドレミモード、わん、にゃん、ケロ)など楽しいボタンがいっぱい♪(写真は4年前に購入したもの。いまのとは若干収録曲が異なります)

5歳のいまは楽譜はまだ読めないものの、楽譜と鍵盤にドレミが書いてあるので、それを見ながら簡単な曲は弾いて遊んでいます。メロディーもテンポを「はやい」や「おそい」で調節できるので、ちょっとテンポ遅めにして音楽に合わせて自分も弾いてみたりとひとりピアノレッスン状態♪

▼娘の十八番。「かえるのがっしょう」

▼鍵盤にドレミが貼ってあります。色も分かれているのでわかりやすい。

4、5歳は聴く力が最も伸びる時期だといわれています。マネをすることも上手にできるようになるこの時期は、言葉を覚えるようにドレミも覚えていきます。

私が持っているのは4年前のものなので収録曲など若干内容は異なりますが、娘が1歳の頃から5歳の現在も愛用しているピアノです。1歳の頃はもちろん楽譜が読めるわけでもなく、ただ鍵盤を押して音が出るのを楽しんだり、メロディーボタンを押して音楽が鳴るのを楽しんだりしていました。

遊びのなかでいろんな音楽を聴いて、歌って、弾いてをくり返すことで、「音感」を身につけたいですね♪

スタッフおすすめ音あそびグッズ

ベネッセ すてきなピアノえほんDX

>楽天市場で検索

 

阪神御影ベイビーカフェ 編集部

阪神御影ベイビーカフェ 編集部

阪神御影ベイビーカフェのキャッチコピーは「東灘地区を中心に、世代を越え地域みんなで子育てをする街づくり」を旨水館(御影市場)にて週1回親子ひろば『ベイビーカフェ』を開催中。
運営は認定NPO法人東灘地域助け合いネットワーク。シニアボランティアさん、福祉活動を応援してくださる講師、地元企業さまも募集しております。東灘区の情報、ママに楽しい情報お待ちしています。

関連記事

  1. ふれあいランチを写メする子育てシェアのママサポーターさん

  2. 英語で楽しむキッザニア「英語で楽しむキッザニア スペシャルナイト」

  3. 東灘区にオープンした託児付サロン「ユルリノハコ」はヨガやよもぎ蒸しや耳つぼなどアロマトリートメントも…

  4. 手荒れをチャンスに、より綺麗な手になろう!

  5. フライパンでかんたん伊達巻

  6. 【親子ひろばレポ】季節の工作も手形スタンプで簡単に楽しく出来たよ

  7. 第2期ママプロコンテンツリーダーご紹介

  8. 思いっきり室内遊び 大型遊具ボールプールで遊ぼう







人気記事




PAGE TOP