兵庫県三木市『みきっこランド』リニューアルオープン 子どもと行ってきたよ

ママライターのこやまあみです。
神戸ベイビーカフェ大好きっ子のみなさまへ、三木に家族でお出かけ散歩。
平成29年10月にリニューアルオープンしたお休みの日におススメのスポット
『みきっこランド』をご紹介します♪



みきっこランドとは

三木山総合公園内にできた大型複合遊具エリアのことです。
みきっこランドと同時に総合体育館も追加され平成29年10月にリニューアルオープンされました。
利用時間は朝8時半から日没まで遊べます♪

三木山総合公園は、スポーツ・レクリエーションの拠点として
野球場をはじめ陸上競技場、屋内プール、テニスコートを備え、
平成29年10月に総合体育館と大型複合遊具エリアを追加し、
リニューアルオープンしました。

引用:三木市ホームページより

みきっこランドについて

多世代交流施設「みきっこランド」は、世代を超えたさまざまな人が出会い、ふれあえる拠点として、童話ピノキオの物語を基に「家族のふれあいと成長」をテーマとした大型遊具施設です。

引用:三木市ホームページより

ということで、我が家もお天気のいいお休みの日に行ってきました!
目的地はあくまで『三木山公園』内のエリアということをお忘れなく向かってください!
到着すると、広い駐車場にきれいな体育館。そして大きな遊具に子どもは大興奮!!
着いた途端にテンションマックス!

童話ピノキオとあるように遊具はピノキオの世界観が表現されていました。
屋根付きの休憩場所やテーブルなどもあり、お弁当を持ってゆっくり遊べる場所です。
ということで我が家も拠点を決めて…子供たちは駆けだしていきました(笑)
三歳児と一番上の展望デッキから行くとピノキオのお話が書かれたボードが…

遊具の随所に掲示されていたのでボードを探しながら…読み進めながら順番を待つ…などして親子で楽しめます。

幼児用プレイエリア

奥には幼児用のプレイエリアも!!

多世代交流施設とありますし、総合体育館もあるからでしょうか…大人向きの健康器具のエリアも。

こんな遊具も。

まわりはレジャーシートやテントなどで拠点を作ってゆっくり過ごされている方が多かったです♪

ロングローラースライダー!!

おそらくこのみきっこランドの目玉!
ローラースライダー!
こちらが本当はらせん状になっており長さ40m、全体の写真撮れず…

こちらが長さ45m。大迫力!!

めちゃめちゃ長いし、楽しそうです。

中央にある大型遊具

あっちもこっちも楽しそうな遊具でどこから行くか迷っていました。

大きな広い滑り台。

そしてさらにこの急な滑り台。子供たちはこれを滑るべく順番待ち。

いかがでしたか?
我が家の3歳と6歳の子供たちは10時頃からお弁当持参で15時頃まで楽しみました。
これから過ごしやすくなる季節。お弁当持って遊びに出かけてみてくださいね!

 

アクセス

三木山総合公園

住 所:兵庫県三木市福井字2475-5
T E L:0794-83-4442
休園日:毎週木曜日、年末年始(12月28日~1月4日)
アクセス:大阪方面から車で60分程度。神戸方面から車で50分程度。山陽道自動車道『三木小野IC』から10分程度



こやまあみ

こやまあみ

子どもは6歳の女の子と3歳になる男の子。時間を見つけてはお菓子作り、パン作り。バースデープランナー/petapeta-artアドバイザー/G + flower認定講師/UN-DECOR認定講師
BLOG http://fanblogs.jp/happymusicpartyimajin/

関連記事

  1. 英語が苦手のママも楽しく英語あそびできる方法

  2. 夏休みの夕涼みにも。子供からシニアまで楽しめる「高砂地区 ふれあい祭り」

  3. KIITOマルシェへGO!親子で楽しめるワークショップなど1日限定のマルシェ

  4. 過干渉と過保護の違いって何??

  5. 子連れでディズニーリゾート【当日編1日目】

  6. 曽根に 古民家×ビンテージ家具のセレクトショップオープン

  7. 神戸美術館スイーツデート 子供とだって素敵なカフェタイム!

  8. 【神戸灘区】摩耶コミュニティ 親子ふれあいあそびサロン(5月)







人気記事

  1. 富山島尾キャンプ場 (1)




PAGE TOP