バレンタインデーの由来とチョコレートとの関係は?

バレンタインといえば、チョコレート!?
好きな人にチョコを渡すイベントを広めたと言われているのはモロゾフですが、ゴディバが『義理チョコ禁止!!』というキャッチを発信して、今後のバレンタインがちょっと変わりそう!?と話題にもなりましたね。少しバレンタインについてまとめてみます。

バレンタインデーとは

バレンタインデーは英語でsaint valentine’ s Dayと言います。聖バレンタインの日と言う意味になります。バレンタインと言うのは、3世紀にローマで殉教したバレンタイン司祭の名前だそう。古代ローマ時代にローマ皇帝クラウディス2世は、士気が下がると言う理由で兵士の結婚を禁止していましたが、バレンタイン司祭はひそかに兵士たちを結婚させていたことがバレて、改宗を迫られることに。しかし、バレンタイン司祭は改宗を断固拒否したため、その結果とらえて処刑されたとされているそう。バレンタイン司祭が処刑された日が2月14日。当時ローマでは、2月14日は家庭と結婚の女神『ユノの祝日』。このため、キリスト教徒にとっても、この日は祭日となり恋人たちの日となったことから由来になっているそうです。

なぜバレンタインデーにチョコレート?

バレンタインデーにチョコレートというのは日本独特のものです。好きな人にチョコを渡すイベントとして、販促のために洋菓子店のモロゾフが広めたと言われています。日本以外では、女性からではなく、男性から女性に花束やカードを贈るのが一般的のようですね。

バレンタインのプレゼントでチョコ以外喜ばれるものは?

日本では、バレンタインのプレゼントと言えばチョコレートが普通ですが、甘いチョコレートが苦手という男性も多いかと。最近では友チョコとして同性同士で交換したもしているようですね。
プレゼントのヒントをご紹介

・お酒に合うもの
・まだまだ寒い日に重宝するもの
・旅行や家族で楽しめるもの
・日頃の感謝の気持ちを込めた手紙

決して、首を絞めるような『マフラー』とかは考えものかもしれませんよ。

会社で右も左もチョコレートでうんざりしている方も多いと言われる中で、どんなものをプレゼントしたら喜ばれるのでしょうか。家族ならではの気遣いでプレゼントしてみるのもいいかもですね。

>男性が喜ぶプレゼント『バレンタイン特集』はコレ!

(地域WEBライター ゆき/メンタル心理カウンセラー)

ママプロラボ編集部

「地域みんなで子育てする街づくり」をテーマに活動しているママプロラボ。地域で活躍するママプロデューサーさん、地元企業さまと一緒にママが安心して子育てもウーマンライフも楽しめる街づくり目指しています。ママに楽しい情報お待ちしています♪

関連記事

  1. お仕事体験こどもワークショップに参加してきました

  2. お取り寄せ可能!! 福岡の糸島には素敵な雑貨屋さんがいっぱい 糸島くらしを提案する「ここのき」

  3. 肌トラブルに負けるな!美白美肌づくりをサポートするスキンケア特集

  4. 冬はやっぱり水ようかん「江川の水ようかん」

  5. 英語が苦手のママも楽しく英語あそびできる方法

  6. アンパンマン列車に夢中★瀬戸大橋アンパンマントロッコ

  7. お歳暮 時期 人気 スイーツ予約受付けスタート

  8. 行ってみたくなる徳島温泉 地元ママが選ぶ徳島の温泉2選







人気記事

  1. 富山島尾キャンプ場 (1)




PAGE TOP