1歳2ヶ月はどんな時期について

1歳2ヶ月は喜怒哀楽の感情が育ち、その頃なりの好き・嫌いが表れてきます。
また、ママやパパの言葉や状況を理解をする力が育ってきます。
そして歩けるようになります。
1歳過ぎて立って歩けるようになり、感情も豊かになってくる時期です。
かんしゃく・ぐずぐずも成長の表れの一つです。
自分がしたい気持ちが強くなり、それが出来ないのでかんしゃ・ぐずぐずで表現するのです。

かんしゃく・ぐずぐずは成長の理由
・コミュニケーションに積極的になる
・その子らしい個性が芽生える

お子様がかんしゃく・ぐずぐずをしたら優しく受け止めてあげて下さい。

まとめ
かんしゃく・ぐずぐずは最初は解らないですが、自分がしたい気持ちは成長の表れなので「自分でやりたいのね、えらいね」と優しく声を掛けてあげて下さい。
ママも子供と一緒に成長していくものです。

まだ喋ることができない小さい子どもに効果的な方法
ベビーサイン楽天
(地域WEBライター ゆき/メンタル心理カウンセラー)

ママプロラボ編集部

「地域みんなで子育てする街づくり」をテーマに活動しているママプロラボ。地域で活躍するママプロデューサーさん、地元企業さまと一緒にママが安心して子育てもウーマンライフも楽しめる街づくり目指しています。ママに楽しい情報お待ちしています♪

関連記事

  1. 乳がんセルフチェックで早期発見できる乳がん検診の方法とは?

  2. 高砂来て民家 イベント 風流 納涼展

  3. 2015年1月3日 しぶんぎ座流星群が・・・

  4. 阪神御影ベイビーカフェ 親子で楽しく英語あそび

  5. キャンディーブーケでトリックオアトリート!!

  6. 産前産後のからだケアは理学療法士も。今だから言えるぶちゃけママ話

  7. 木のおままごとで食育☆日本の食文化をこどもたちへ

  8. 入学式で華やかになる、万能ヘアスタイル

  9. 第4期ママプロコンテンツリーダー募集(2/15〆)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事




人気記事







PAGE TOP