子供服の節約法 幼稚園バザーの活用

子どもは成長が早く、あっという間にお気に入りの服も着られなくなることもしばしば。子どもの服は汚れやすくもあるので、手軽に揃えたいと思っているママさんも多いのでは。保育園に通っている場合は、一日の着替え回数も多く、服はいくらあっても足りなくなってしまうことも。今回は我が家の子供服の節約法について、少しご紹介したいと思います。

フリーマーケットの活用法

フリーマーケットは年中開催しているところも多くなりましたね。リサイクルマーケットやフリーマーケットはよくチェックします。
秋や春先など温かい時期の開催は開催も多くなりますが、冬もねらい目。寒い時期は競争率も高くなく、掘り出し物に出逢えることも。コツは開始30分くらい前からウロウロ。品物をじっくり見ることはせず、まずはマーケット全体を見て回ります。

いいなと思った商品は声をかける

とりあえず、商品を一気にまわりながら、気になる商品があれば、軽くスタッフさんに声をかけて次にいきます。もう一度戻ったときには値下げ交渉や売れてしまった場合も似た商品を用意してくれてたりで、お目当ての品物に出会えるチャンスがひろがるかもですよ。

保育園ママも必見!幼稚園バザーを狙う

リサイクルマーケットやフリーマーケットをチェックする上で、特に幼稚園で行われるバザーや地域で開催されるバザーは子供用品が破格の値段で購入できるので、ねらい目です。洋服は新品または綺麗な古着を100円くらいで購入できます。おもちゃも電池の入った状態で50円くらいで購入できるので、リサイクルショップ等で買うより、かなり安く買うことができます。人気も高く激戦になるため、ポイントは開始時間に合わせて早くいくことです。目当てのものがあるとは限りませんが、普段使いの服ならわりと揃うと思いますよ。

 

幼稚園バザーでいい商品と出会うコツ

フリーマーケットと同じ方法で見ていきます。まずはバザーの開始30分くらい前から並び、お目当てのものに一直線、品物をじっくり見ることはせず、気になる商品をまずは手に取り、出品物を確認。ひとつひとつ丁寧には見ません。さらっと目を通す感じで、全体を見てから、値段と状態を確認するやり方をしています。この方法でかなり、安く、たくさんの子供服とおもちゃをゲット出来ました。バザーのお会計は保護者の方々が4人くらいで行うので、かなりの時間がかかります。お会計が混む前に、素早く買うことも大事なことです。子供を連れて、レジで何十分も待つことは、なかなか、厳しいですからね。我が家のバザーでの戦いは5分くらいで物を見定めて、即、購入の流れになります。子供用品を安く済ませたい方は、近くの幼稚園バザーを是非、チェックしてみて下さいね。

 

ママプロラボ編集部

「地域みんなで子育てする街づくり」をテーマに活動しているママプロラボ。地域で活躍するママプロデューサーさん、地元企業さまと一緒にママが安心して子育てもウーマンライフも楽しめる街づくり目指しています。ママに楽しい情報お待ちしています♪

関連記事

  1. 我が家で愛用中のからだコントロール「こんにゃく米」

  2. 野菜プレゼント 『らでぃっしゅぼーや』資料請求で

  3. 季節の工作も手形スタンプで簡単に楽しく出来たよ

  4. FB限定!大丸お得クーポン発見☆

  5. 佐世保レモンステーキをおうちで食べる!

  6. 【レポ】子育て支援メッセ開催☆ひょうご子育てコミュニティ

  7. 高砂来て民家 イベント 風流 納涼展

  8. 兵庫県あるある20選。やっぱりあるある、、、。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







人気記事

  1. 登録されている記事はございません。




PAGE TOP