福井 芝政ワールドの巨大イルミネーション2017の開催期間と入場無料の日は?

イルミネーションと言えばクリスマスですが、クリスマスが終わってからも楽しめるイルミネーションが福井県にありますよ。福井芝政ワールドの巨大イルミネーションの開催期間は、毎年長くて、春まで楽しめるのが特徴かと。人気の芝政ワールドファンタジックイルミネーションについてまとめてみます。

福井 芝政ワールドとは?

・日本海側最大級のテーマパーク「芝政ワールド」は福井県坂井市にある総合レジャー施設
・芝政ワールドのウォーターパーク芝政ザウルス は世界一長く・落差が大きいとギネス記録に認定されたスライダーから小さい子供でも楽しめる浅いプールなどある
・ウォーターパークから眺められる日本海の絶景でオススメする人も多い
・海賊がテーマの冒険アトラクションにリニューアルされた巨大迷路など屋外アトラクションが豊富
・2017年12月2日リニューアルオープンしたキッズパラダイスは、ゴーゴーめいろ、ボブくんのワクワクパークなど、小さな子も雨でも安心して遊べる室内型

近隣の宿泊施設には芝政ワールド1日パスとセットになった宿泊プランも多いので調べてみるとお得なので、まずはいろいろと調べてみてくださいね。

芝政ワールドのイルミネーションは屋内型で北陸最大級


出典:芝政ワールドサイトより

芝政ワールドの巨大イルミネーション「ファンタジックイルミネーション」は室内だから寒さにも強い建物も大きいので見どころたくさんですまるで迷路のよう不思議なイルミネーション一歩入ると不思議のアリスの不思議な森に迷い込んだかのような感じですかわいい動物や不思議ね花や登場人物もたくさんで面白かったですよたくさん見るところがあったので時間をかけて結構見応えがあります

イルミネーションスポットは巨大プールも利用して恋人の鐘も

芝政ワールドの夏といえば、ギネス認定もされたプール。広大な室内プールを利用してのイルミネーションスポットはとても幻想的で綺麗でした
室内なので恋人同士でも家族でも小さいお子さんがいても寒くなく行きやすいと思います出てくる動物たちにも子供達は大喜びでした
恋人の鐘はデートにも良いかと思います

芝政ワールドのイルミネーションの開催期間も時間も長い

芝政ワールドのイルミネーションは期間が長いのも有名。今年2017年は来年4月8日まで。12月1日~22日と1月9日~2月28日の期間は土日祝日のみですが、始まりの時間が15時からと大抵のイルミネーションは夕暮れからだから、小さな子供たちも眠くならない時間帯から楽しめる。もちろん室内だから、天候は関係なし。

入場料が無料に!!芝政ワールドのイルミネーションの料金だけのお得な日もある

イルミネーションを見るには、芝政ワールドの入場料が必要で、プラス中学生以上800円、3歳~小学生と65歳以上は600円、パスポートの方は無料です。
現在、芝政ワールドの冬季期間(12月~2月)は土日のみの営業で平日は休園。入場料は無料でキッズパラダイスエリアの有料のみ。
男の子が大好きな戦隊系のショーも観劇無料だったり、お得を感じたい人はサイトを要チェック。

子連れ旅行で芝政ワールドへのアクセスと周辺スポットまとめ

芝政ワールドには車が便利。電車の場合は2017年の夏の臨時バスの運行は終了したので最寄り駅のJR「芦原温泉駅」・えちぜん鉄道「あわら湯のまち駅」からタクシーになる。
周辺観光&レジャースポットには、2時間サスペンスでお馴染みの東尋坊や越前松島水族館、福井県立恐竜博物館もぜひ。福井旅行はこのあたりできまりですね。

芝政ワールド

福井県坂井市三国町浜地45-1
0776-81-2110
http://shibamasa.com/

>旅行をお得にするプランを調べるサイト 日帰りツアー・遊び・レジャーのポケカルがお得

ママプロラボ編集部

「地域みんなで子育てする街づくり」をテーマに活動しているママプロラボ。地域で活躍するママプロデューサーさん、地元企業さまと一緒にママが安心して子育てもウーマンライフも楽しめる街づくり目指しています。ママに楽しい情報お待ちしています♪

関連記事

  1. 季節の工作で母の日のメッセージカード作り

  2. ママプロコンテンツリーダースタート

  3. 夏対策は万全ですか?暑さ対策・汗をかいてしまった時の対処法

  4. PMSとの上手に付き合う方法。オススメPMS(月経前症候群)緩和メニュー

  5. 仕事や育児で忙しい方にぴったりの賢い保険グループ「無料相談」サービス

  6. エリザベス女王へプレゼント★キャサリン妃「おばあちゃんのチャツネ」

  7. 増え続けるおもちゃの片づけは?

  8. 子ども服の相場大調査!! お洋服にいくらかけてる??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







人気記事




PAGE TOP