福井で子供と遊べるオススメスポット 武生中央公園リニューアルオープン

武生中央公園

福井県の子連れスポット、福井県越前市(えちぜんし)にある武生中央公園(たけふ・ちゅうおうこうえん)が今年2017年夏、リニューアルしました。
福井県には何があるの?お出かけしたいけど、お金も使いたくない…こんな時あると思います。2児の子育てをする看護師ママがレポートをご紹介。

0歳の赤ちゃんから遊べる公園

今年2017年夏、リニューアルオープンした武生中央公園へ行ってきました。公園ですが、0歳の赤ちゃんから遊べる公園です。広いひろい!

武生中央公園再整備は、基本コンセプト「老若男女が憩う・遊ぶ・見る・学ぶ・楽しむことのできる空間の形成」を基に、日本を代表する絵本作家かこさとし氏の監修をいただき整備しました。また、武生中央公園の市民の広場等の呼称については、本市出身の絵本作家・かこさとし氏にご相談の上、市民の広場の呼称を「だるまちゃん広場」に、モノレールの一帯を「パピプペポー広場」に、観覧車の一帯を「コウノトリ広場」にしました。

引用:越前市サイト

絵本をモチーフにした広場がある!!

武生中央公園の面白いところは、絵本をモチーフにした広場がいくつもあるのです。福井出身の絵本作家かこさとしさんが書いた絵本のだるまちゃんやからすのパンやさんなどをもとに遊具も作っているんです。
うちの子は特にお気に入りがふわふわ雲のトランポリンでした。トランポリンには大人は立ち入りはダメなのですが、トランポリンの下は砂場ですし、大きいので転んでも痛くない。安心して子供が遊ぶ姿を見守ることが出来ます。

元遊園地を生かして観覧車もある

また、公園ですが観覧車もありました。もともと小さな遊園地なので、そこを上手に使ってます。菊人形まつりというイベントもしてたので、人がいっぱいだっため、乗れませんでしたけど、ぜひ今度は乗りたいなぁと思いました。観覧車デビューにもいいですね。

木のおもちゃもある室内のかみなりみゃんの家には授乳室やお子様用のトイレも

かみなりみゃんの家という、室内で遊ぶスペースもあります。授乳室や小さなお子様用のトイレまでありました。木のおもちゃもたくさんで木の滑り台、楽しそうでした。室内なので、もし雨が降っても安心ですね。

パピプペポー広場は0歳から遊べる外の広場でハイハイもOK

武生中央公園パピプペポー広場

また、0歳から遊べる外の広場、パピプペポー広場というのもあります。地面が柔らかく舗装されてるので、ハイハイしても転んでも全然痛くなさそうです。

武生中央公園 リニューアルオープンレポートまとめ

子連れには嬉しいことだらけの公園でした。ランチお弁当が売ってたり、ご飯が食べれるようなフードコートもあったので、休日でも平日でもお出かけにはもってこいでした。何より子供の笑顔は嬉しいですね。
また行きたいと思います。

福井で子供と遊べるオススメスポット 武生中央公園

武生中央公園

武生中央公園
住所:〒915-0832 福井県越前市高瀬二丁目
最寄り駅:JR武生駅から徒歩で20分
駐車場 :あり
営業時間:24時間

※2017年11月現在

(地域WEBライター ゆか)

 

ママプロラボ編集部

「地域みんなで子育てする街づくり」をテーマに活動しているママプロラボ。地域で活躍するママプロデューサーさん、地元企業さまと一緒にママが安心して子育てもウーマンライフも楽しめる街づくり目指しています。ママに楽しい情報お待ちしています♪

関連記事

  1. 東灘区民センター小ホール『幼児とパパママに贈る音楽会』10月26日(日)

  2. 特急あずさ誕生50周年展を家族で楽しむ 雨の日寒い日の新しい遊び場はココも

  3. 10月18日摩耶山イベント 「山頂アウトドアクッキング」神戸スマイルプロジェクト

  4. 実は結構みんな利用している食材宅配サービス

  5. くわばたりえの本 手抜きではない!子育ての考え方

  6. 阪神御影ベイビーカフェ 季節の工作~うちわ作り~

  7. 1歳の好奇心はどのように育つの?好奇心が育つ仕組み

  8. 赤ちゃんとママのマンガ部屋「タマんち」次回12/10(水)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







人気記事




PAGE TOP