コンセプトがユニーク!!子どもしか入れないお菓子屋「未来製作所」に行ってきましたよ!!

キッズデザイン協議会主催の「第10回キッズデザイン賞」でキッズデザイン協議会会長賞も受賞したウワサの兵庫県三田市にある子どもしか入れないパティスリー『未来製作所』へ行って来られたママレポをお届けいたします。

エスコヤマ未来製作所入口

パティシエ エス コヤマ敷地内にある未来製作所は子どもしか入れません

ずーっと気になっていたエスコヤマの子どもしか入れないお菓子屋さん「未来製作所」へ。
子どものフリして入ってやろうかと思ったけど、夫に冷めた目で「ムリやろ」と言われ泣く泣く諦める私。行かれたことありますか??

「未来製作所」のコンセプトは面白い!!

「未来製作所」は、2013年12月に弊社敷地内にオープンした、小学校6年生以下のお子さましか入ることができない洋菓子店です。

引用:公式サイト

パティシエ小山進さんのエスコヤマは小山ロールで有名になったのでは。
三田にある店舗敷地内はどんどんテーマパーク化。「未来製作所」は、小学校6年生(12歳)までの子どもたちのためだけのお菓子屋さんがコンセプトというのは凄く面白いですね。

テレビ取材も子どもたちにカメラを託すという徹底で大人はNG!

エスコヤマ未来製作所

子どもの「ミテミテキイテ」と大人の「キキタイシリタイ」をつなぐきっかけになれば・・・と
いう願いをこめて創られた子どものためのパティスリーは、取材の方でも12歳以上の大人は入店していただけません。

引用:公式サイト

2015年10月にABC朝日放送さんに取材された時も、『当日、遊びに来てくれていたお子さまにテレビカメラを託して店内に入っていただきました』ということで、どんな理由があろうとも、大人の撮影クルーであっても、店内には入れてもらえなかったようですね。

キッズデザイン賞を受賞

「キッズデザイン賞」は、内閣府認証NPO法人・キッズデザイン協議会(会長:和田勇、積水ハウス株式会社代表取締役会長兼CEO)が主催し、「子どもが安全に暮らす」、「子どもが感性や創造性豊かに育つ」、「子どもを産み育てやすい社会をつくる」を目的とした製品・空間・サービスを表彰するものです。
第10回となる今回は、過去最多の503点の応募がある中、「未来製作所」は“コミュニケーション”「リテラシー」の部門での受賞となりました。

引用:公式サイト

店内はどんな感じ!?未来製作所で販売されているものは??

中は結構広いそうです。小学校6年生の子どもまで入れます。
子もたちはプリンとおまんじゅうを購入してきました。
「4つ買いたいからお金が足りない!」と出てきた長男。
中に入れない親の分と思いきや、2種類2個ずつ自分たちの分でした。
(味見はさせてくれたけど)

予約も時間制限もありません。
やっぱり親は外で待ってないとダメでした。

エスコヤマは行列も出来る人気

行ったのが3連休の真ん中というのはありますが、エスコヤマは入店までに1時間くらい並びました。
私たちはコヤマロール、小山チーズ、シューを購入。
美味しかったです。
あ、写真撮るの忘れた(笑)

近くにはめんたいこパークにも

エスコヤマのある三田には、かねふくめんたいパークも。
明太子の老舗かねふくが運営する明太子専門テーマパーク。
無料で見学できる明太子工場に、できたて明太子が食べたり買えます。
家族連れやカップルまで、大人から子供まで楽しめます。
めんたいパーク神戸三田もぜひ行ってみては。

世界でもここだけ!?デコレーションケーキ専門店『夢先案内会社 FANTASY DIRECTOR』オープン!?

2017年11月。エスコヤマが14周年を迎える11月13日に、敷地内にあらたな店舗がオープンするよう。2万人を超えるいいね!がある公式facebookページの発表によると

世界でも類を見ないデコレーションケーキ専門店『夢先案内会社 FANTASY DIRECTOR(ファンタジー・ディレクター)』は、お客様の持つイメージをお聞きしながら、言葉では言い表せないことにまでパティシエが想像力・創造力を発揮し、1点もののデコーションケーキを生み出す店舗です。

緩やかな円形を描く独創的な外観。独創的故に、模型から設計図を引くという通常とは逆の流れで着手。
模型は小山自らマジパンスティックと丹波立杭焼に使われる粘土を使って製作。
外装の施工は、Rozilla、未来製作所の外装・内装を手がけた世界的な左官職人である久住有生氏。店内の壁には、様々な形状の扉と鍵が装飾され、お客様が言葉では言い表せないイメージの扉を開け、ファンタジーの世界へ創造力を広げることを意味しています。お客様と打ち合わせ用のゆったりしたソファとカウンターや、ローソク、メッセージカードコーナーも設けます。

ショーケースには定番から新作まで多彩なデコレーションケーキが並び、小山自作のマジパン(アーモンドプードルとシロップを合わせて作るデコレーションケーキの飾り)もずらりと並び、遊び心にあふれた空間が完成します。

引用:公式サイト

キャーーーー!!また行きたくなりました。皆様のレポお待ちしています。

 

未来製作所アクセス

〒669-1324
兵庫県三田市ゆりのき台5丁目32-1
パティシエ エス コヤマ敷地内

営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

※2017年11月現在

ママプロラボ編集部

「地域みんなで子育てする街づくり」をテーマに活動しているママプロラボ。地域で活躍するママプロデューサーさん、地元企業さまと一緒にママが安心して子育てもウーマンライフも楽しめる街づくり目指しています。ママに楽しい情報お待ちしています♪

関連記事

  1. 菊川 朱美さん 株式会社アイエス 代表取締役/NeoWoman代表理事

  2. 上戸彩 妊活スタート!?妊活!子作りのコツ・不妊治療

  3. 曽根に 古民家×ビンテージ家具のセレクトショップオープン

  4. 入場無料の日もあるよ☆ブキッチョママが選ぶ簡単キャラ弁レシピ集

  5. 新たなスタート☆女性支援団体kiDukiオープニングフラッシュモブで大成功♪

  6. 名古屋にオープンするレゴランドはどんなテーマパーク??2017年4月開業で年間パスポートも

  7. 『信州やまほいく』ってご存知ですか?信州やまほいくのイベントを紹介(諏訪地域)

  8. 木のおままごとで食育☆日本の食文化をこどもたちへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







人気記事

  1. 登録されている記事はございません。




PAGE TOP