キャンディーブーケでトリックオアトリート!!

ハロウィンネタが続きますがお付き合いくださいね♪

紙袋ピニャータとトリートバッグをご紹介しました。

ママプロライターのこやまあみです。

『キャンディーブーケ』

を今回はご紹介します。

 

キャンディーブーケとは

キャンディーやチョコレートなどをブーケのようにラッピングしたもの

引用:La Cerise

ということで、今回はハロウィンなキャンディーブーケを作ってみましょう♪

 

材料

・個包装になったお菓子 数種類

(パッケージがかわいいものがおススメなのでハロウィンパッケージのお菓子を今回使用しました。)

・太めのワイヤー(ペーパーストローや竹串などでも)

・マスキングテープまたはフローラルテープ

・ラッピング資材(クッキングシート、リボン)

・セロハンテープ

作り方

1、ワイヤーの先を少し丸くして、マスキングテープ、またはフローラルテープを巻く

2、ワイヤーにお菓子を貼り付ける

3、バランスをみながらまとめる

輪ゴムでもテープでもOK!

折り紙で作ったペーパーファンも飾りに入れても可愛いですよ♪

4、包装紙をくるくると巻き付けてリボンを付ける。

完成♪

複雑そうに見えますが、工程はとっても簡単です。

お菓子だけでなく、ミニアルミバルーンや造花、モチーフのついたピックなども一緒に束ねると誕生日のお祝いやちょっとしたプレゼントに…

クリスマスやバレンタインなどイベント時にも大活躍間違いなしですよ♪

それでも作るのはちょっと…という方はネットで購入することもできますので、ぜひ活用してみてくださいね♪

キャンディーブーケを探す。

こやまあみ

こやまあみ

子どもは6歳の女の子と3歳になる男の子。時間を見つけてはお菓子作り、パン作り。バースデープランナー/petapeta-artアドバイザー/G + flower認定講師/UN-DECOR認定講師
BLOG http://fanblogs.jp/happymusicpartyimajin/

関連記事

  1. 男の子ママ必見!!昆虫フェスタで親子で楽しむin岩手編

  2. 東灘区にオープンした託児付サロン「ユルリノハコ」はヨガやよもぎ蒸しや耳つぼなどアロマトリートメントも…

  3. 今日はスタートの日!

  4. 雫石町、花工房らら倶楽部に行ってきました!【岩手県おでかけ】

  5. おうちでハロウィンを楽しむ方法

  6. コンセプトがユニーク!!子どもしか入れないお菓子屋「未来製作所」に行ってきましたよ!!

  7. 砂糖とキレる子とのかかわり。

  8. ちょっと、一呼吸かも。 幼い子供でも 親から受けた理不尽な扱いは 意外と覚えているものです

  9. ネットスーパーを注文してみた【レポ/感想】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事







人気記事




PAGE TOP