簡単手作りパーティグッズ

これからの季節大活躍しそうな手作りパーティグッズのご紹介です。

材料は100円均一などでほぼ揃うので是非チャレンジしてみてください!

海外ではお菓子を入れた『candypopper』やコンフェッティの入った『クラッカースナップ』と呼ばれているようです。

材料:厚紙、折り紙、お花紙、マスキングテープ、お菓子

img_3475

1.厚紙を丸めて筒を作る。

img_3478

2.お花紙で筒を包み、端をマスキングテープで留める。

img_3481

img_3483

3.反対側から適当に切った折り紙を入れて、マスキングテープで留める。

今回はホログラムの折り紙とカールリボンを入れています。

img_3485

img_3487

完成♪

両サイドを思いっきり引っ張ると中からコンフェッティが飛び出てきます。

img_3492

もうすぐハロウィンですので筒を半分に切ったものを包み真ん中で割るようにしてお菓子を入れてみました。これだと中身が飛び出すことはありません♪

img_3491

ハロウィンバージョン。

img_3500

音も鳴らないのでご近所様も気になりません。(こどもの喜ぶ声は響きますが…)

お花紙の色を変えたり、シールなどを貼ってクリスマス、カウントダウンパーティ、お子様のお誕生日にと色々使えますのでお試しくださいね♪

こやまあみ

こやまあみ

子どもは6歳の女の子と3歳になる男の子。時間を見つけてはお菓子作り、パン作り。バースデープランナー/petapeta-artアドバイザー/G + flower認定講師/UN-DECOR認定講師
BLOG http://fanblogs.jp/happymusicpartyimajin/

関連記事

  1. エコランマーケット2017

    諏訪市のママが注目するイベント『エコランマーケット』へ。ワークショップ楽しかったのでレポートします

  2. 親子でお月見を楽しむ方法

  3. 子どもと一緒に楽しめる長野県諏訪地域の美術館

  4. お年玉の由来にふれてみた

  5. 名古屋にオープンするレゴランドはどんなテーマパーク??2017年4月開業で年間パスポートも

  6. 市販品で簡単!子どもと一緒にかくれんぼケーキ

  7. 兵庫県三木市『みきっこランド』リニューアルオープン 子どもと行ってきたよ

  8. 小岩井農場に行ってきました

  9. 糸魚川フォッサマグナミュージアムで国石のヒスイと化石を鑑定!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事







人気記事

  1. 登録されている記事はございません。




PAGE TOP