親子でお月見を楽しむ方法

こんにちは、こやまあみです。

八月が終わるとハロウィンモードのようですがせっかくですから9月のイベントとしてお子様と一緒にお月見準備はいかがですか?

お月見って?

月見(つきみ)とは月、主に満月を眺めて楽しむこと。観月(かんげつ)とも称する。

十五夜のお月見。さぞ美しい満月が観れるのだろう!と思いがちですが、お月見だからといって絶対満月とは限らないそうです…

今年のお月見はいつ?

今年2016年の中秋の名月(十五夜)は 9月15日(木)だそうです。

実は十三夜、十日夜もあるそうです。今年の(十三夜)は10月13日。(十夜)は11月9日。

用意する物は?

収穫に感謝するお祭りなので、収穫物をお月様にお供えするそうなのです。

①すすき

②お団子

③収穫した野菜や果物

十五夜は里芋などのイモ類をお供えするので別名「芋名月」

十三夜は栗や枝豆をお供えするので「栗名月」「豆名月」

十日夜は野菜や果物をお供えするそうです。特にブドウは蔓がある事から神様との繋がりを強めるなど「縁」に関係があるようですよ♪

さあ、お月見の準備をしましょう♪

お子様にはこんな絵本などでお月見のお話をして

https://www.amazon.co.jp/dp/4494005967/?tag=aajg-540-22&linkCode=as1&creative=6339

一緒にお団子を作って

中秋の名月をみんなで楽しむ『お月見だんご』

http://tedukuri.pal-system.co.jp/recipe/otsukimidango/

(写真、レシピはパルシステム様のをお借りしました。)

お月見を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

こやまあみ

こやまあみ

子どもは6歳の女の子と3歳になる男の子。時間を見つけてはお菓子作り、パン作り。バースデープランナー/petapeta-artアドバイザー/G + flower認定講師/UN-DECOR認定講師
BLOG http://fanblogs.jp/happymusicpartyimajin/

関連記事

  1. 叱ることを恐れないで!!

  2. プログラミング教育が必修に

  3. アンブレラスカイ2017

    梅雨でも楽しめる、家族連れで行けるイベント『アンブレラスカイ2017』長野県軽井沢

  4. ママも運動会スタイルで楽しむ

  5. あすたむらんど冒険の国

    四国ドライブ 徳島のおすすめスポットあすたむらんど

  6. 簡単手作りパーティグッズ

  7. 英語が苦手なママも大丈夫!!阪神御影ベイビーカフェで英語あそび

  8. しもすわ人形劇まつり

    長野県諏訪地域の親子で楽しめるイベント 第11回しもすわ人形劇まつり 

  9. 子供のインフルエンザの症状で親が注意することは!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事




人気記事







PAGE TOP