PMSとの上手に付き合う方法。オススメPMS(月経前症候群)緩和メニュー

こんにちは美感エクササイズCHIAKIです。

皆さま素敵な休日をお過ごでしょうか。

私の今朝のBREAKFASTをご紹介。

月の内 5日間 は悩まされる【PMS(月経前症候群)】緩和メニューです。

 

PMS(月経前症候群)とは??

月経(生理)の前にはどうしてもイライラしてしまったり、甘いものが無性に食べたくなったり、乳房がはって痛んだり…いろいろな不調がでてきますよね。
これは、PMS(月経前症候群)と呼ばれる症状です。PMS(月経前症候群)は“Premenstrual Syndrome”という英語の略称。月経(生理)の3〜10日位前から起こるキモチやカラダの不調で、月経(生理)が来ると症状が弱まり、やがて消えていくものです。
多くの女性が月経(生理)の前になんらかのPMSの症状を抱えていると言われています。でも、まだPMSという名前の認知度は低く、知らずに悩んでいる人もたくさんいるようです。

引用:http://pms-navi.jp/

PMS(月経前症候群)症状は??

ちなみにわたくしのPMS症状は…

・持病アレルギー性皮膚炎の悪化
・浮腫み
・便秘
・軽いイライラ
・体重増加
・ストレス過食

など。。。

 

みなさまはいかがですか??

若い頃から生理は順調でしたし、バランスも良い方
ではなかったかと思います。

ですがその分、ホルモンの変動に影響を受けているように感じます。

それが今現在は、ローフードで酵素をいっぱい摂り入れることで緩和されるようになりましたよ。

 

PMSの症状が出た時には特にオススメ!!PMS(月経前症候群)緩和メニュー

image

こちらはサラダにはキヌアをふりかけてあります。

スーパー穀物と呼ばれるキヌアには

白米と比較してタンパク質が2倍以上、脂質が3倍以上含まれているのだとか。

もちろんキヌアの脂質は健康に良い脂質です
オリーブ油の主成分のオレイン酸などの
不飽和脂肪酸の割合が多いんです。

タンパク質もまた良質で、必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。

キヌアには女性ホルモンと似た働きをする植物性ホルモン(フェトエストロゲン)が含まれているので、PMSの症状が出た時には特にオススメです。

image

私は遅めの朝食になったので、今回は一緒に食べましたが、消化に時間のかかる根菜類やナッツ類は午後から摂り入れるのが理想です。

上手に、ローフードで酵素をいっぱい摂り入れて、ぜひ乗り切ってくださいね。

 

 

美感EXERCISE CHIAKI 代表 宮脇千亜紀

美感EXERCISE CHIAKI 代表 宮脇千亜紀

美感EXERCISE CHIAKI主宰/美感EXERCISE CHIAKI代表インストラクター/日本美姿勢協会マスター/ローフードマイスタープレミアム認定校校長/幼少の頃はアトピーと喘息。出産子育てからの学びが美と健康の道へ。「昨日の自分よりも今日の自分が美しくなる喜びと感動を沢山の女性に伝えたい!」「美しくなる事に年齢制限はないと言う事とそこから広がる幸せを伝えたい。」思いを持ち日々一人でも多くの悩める女性に夢を与え、共に笑顔で輝き続ける事を目標に活動中/サイトhttp://bikanexe.com/

アメブロサイト:http://ameblo.jp/fairy-chiaki/

関連記事

  1. 簡単クリスマスデコレーション

  2. 子供のおやつのポイントは?元気で賢い子どもに育てるヒント

  3. マイコプラズマ肺炎が秋に大流行!気を付けて!

  4. 言うことを聞いてくれなかった我が子について今だから言えること

  5. 節分もバレンタインにもひな祭りにも使えるバースデープランナーのアイデア

  6. 食育にもなり、欲しい分だけ収穫して買って帰れる松崎農場

  7. よもぎの摘み方 よもぎの活用方法

  8. 産前産後のからだケアは理学療法士も。今だから言えるぶちゃけママ話

  9. おうちでハロウィンを楽しむ方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事







人気記事

  1. 登録されている記事はございません。




PAGE TOP