砂糖とキレる子とのかかわり。

三木でローフード教室&カフェにしむらラウアイはうすローフードマイスター西村芳子です。

最近 ほんとに雨が多いですね~。

その影響で、田んぼが乾くことができないので
お米の収穫が遅れている。 とか・・・
野菜や果物の価格が高騰してきてる。 とか・・・
ローフードカフェで野菜と果物を提供している者としては
大変困ってしまう状況です・・・

そこで、塞いでしまうのではなく
まあ 何とか策を練って
色々と模索しながら、いい案を考えている今日この頃です。

 

キレてしまう子供の食事

話は変わりますが・・・

『キレてしまう子供の食事』

ご存知ですか?

脳はブドウ糖を燃料にして機能しています。

脳は砂糖入りの甘いものを食べると、

幸せ気分になることを知っています。

心をリラックスさせる、

化学物質セロトニンがブドウ糖に反応して分泌されるそうです。

でも、そのリラックス状態は長く続かず
急に上げた血糖値をインスリンが下げてしまうので

脳は混乱して、感情を爆発させてしまうそうです。

イライラする。

落ち着きがない。

泣き喚く。

暴力を振るう。

 

「すぐキレてしまう」や「ADHDが突如現れる」という状況

「すぐキレてしまう」や「ADHDが突如現れる」

という状況がでてきやすくなるといわれています。

研究によると、犯罪を犯して少年院に保護されている少年少女たちの
砂糖の摂取量は、平均的アメリカ人の2.4倍にもなっており

この少年少女達の食事から砂糖を除き、
果物や野菜などの健全な食事を与えたところ

全てのタイプの反抗的な行動が48%も低下したことが明らかにされています。

この結果すごくないですか!!

 

心と体にいい 子供達のからだをまもる食事ローフード

確かに 疲れている時

脳をたくさん動かした時に

甘いものを食べると「ホッと」しますよね。
でも、これが普段ず~とでは、脳が勘違いすること・・に

「あ~怖い!!」と

この事を知って 私はうちの子・・この子に安全な食事
心と体にいい 子供達のからだをまもる食事ローフードを始めました。

今の食生活見直し必要ですよ!!
本当に!!

今、我が家に新しい命が誕生したから

尚更、思います。

子供達の素直な心

純粋な笑顔を絶やさないで欲しいと。

ローフードマイスター 西村芳子

ローフードマイスター 西村芳子

にしむらローフードスクール&Cafe 『Lau'ai・はうす』主宰/ローフードマイスター1級/日本リビング協会ローフードプレミアム認定校校長/ローフードとは、生の野菜と果物を48℃以下で調理し、酵素を壊さずに身体にとりいれる酵素栄養学。認定資格を取得する為のスクールと、気軽に習っていただける料理教室、1人でも多くの方に、体質改善をし、健康を手に入れて、気軽に美味しく くつろいで健康になれるローフードカフェを展開している。また、カフェスペースは地域の憩いの場に使っていただきたく、ご希望の方にはレンタルスペースとして提供している。/サイト:http://ameblo.jp/yocoo0307/

関連記事

  1. 第4期ママプロコンテンツリーダー募集(2/15〆)

  2. 埼玉県で越谷市でいちご狩りを体験 『千疋いちご園』

  3. エコランマーケット2017

    諏訪市のママが注目するイベント『エコランマーケット』へ。ワークショップ楽しかったのでレポートします

  4. エリザベス女王へプレゼント★キャサリン妃「おばあちゃんのチャツネ」

  5. 神戸三宮・東遊園地で開催『青空ワークショップおそとであそぼっ!』に手形アート、おひるねアートが登場

  6. 子どもたちに栄養バランスの良い食事を無料で提供する「信州子ども食堂」のとりくみ

  7. 子供のインフルエンザの症状で親が注意することは!?

  8. 無農薬こんにゃく米で神戸らしい美味しいダイエット







人気記事




PAGE TOP