虫よけスプレーにご用心!

こんばんは!

アロマプロデューサーの川崎かおりです。

 

そろそろ、蚊に刺されてるお子さんが増えてきてるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

もちろん!

日焼け止めは塗るし、虫よけもばっちりされていると思います。

 

蚊に刺されて腫れあがり、そこを掻きむしって血が出て、かさぶたを取る・・・

 

悪循環ですよね。

 

子どもを守るはずの虫よけスプレー。

その市販の虫よけスプレーでむせませんか?

 

ツーンをしたり。

咳が出たり。

 

 

人間にも害があるという証拠ですね。

 

実は、虫除けスプレーに含まれる「ディート」という成分に問題が有るのです。

 

・アメリカでは子どもの使用には厳しい規制がかけられています。
・カナダでは幼児には使用禁止です。
・日本では6ヶ月未満の赤ちゃんにのみ使用禁止となっています。
海外で使用禁止なのですよ。

なのに、最近の日本ではディートが高濃度のものほど売れているそうです。

 

 

ビックリですよね。

虫よけスプレーでお肌が荒れていると、刺激がきつすぎるのです。

 

それを、なんとかアロマで解決しましょう。

 

☆蚊に刺される予防アロマスプレー☆

【用意するもの】
・スプレー容器
・エタノール
・精製水またはミネラルウォーター50ML
・ゼラニウム精油2滴
・シトロネラ精油10滴

【作り方】

①スプレー容器のフタを取ります
②ビーカーでエタノールを5mlはかり、容器に入れます
③精油を入れます
・ゼラニウム精油2滴
・シトロネラ精油10滴
④軽く容器を回して、混ぜます
⑤ビーカーでミネラルウォーターを45mlはかります
⑥スプレー容器に⑤ではかったミネラルウォーターを入れます
⑦フタをしめて、良く振ります
⑧できあがり!
材料さえ、そろえば簡単ですので、ぜひやってみてくださいねー。

 

アロマプロデューサー 川崎かおり

アロマプロデューサー 川崎かおり

アロマプロデューサー/アロマ教室ロココ主宰/なるべく薬を使わない子育てアロマをご提案と、資格を取ってそのままにしない講師トレーニングをしております。やりがいがあって、前向きに進むママを応援しながら、病院勤めなどの経験から、子どもには、なるべくお薬を使わずに済むように、正しいアロマの使い方などをお伝えしていきます!/サイト:http://ameblo.jp/kaori-aroma-school/

関連記事

  1. 子どもを褒めてぐんぐん伸ばす!子どもにかける褒めるシーン3選

  2. クリスマスまでカウントダウン!とっても簡単!子どもと折り紙でフラッグガーランドなアドベントカレンダー…

  3. 市民救命士をご存知ですか?

  4. 薬を使わず生理痛を和らげる方法3 どうして生理痛になるの?どうしたらいいの?

  5. 季節の工作で母の日のメッセージカード作り

  6. 【子どもの成長記録の残し方】写真整理におすすめのフォトブック

  7. 雛人形はいつから飾る?片づける時期は?ひな祭りの意味と由来

  8. 昭和記念公園イルミネーション2017年は花火もあり 開催日程と上手なアクセス方法は?







人気記事




PAGE TOP