グリーンスムージーで簡単ダイエット

こんにちは。あっと言う間に6月。暦の上では、もう夏ですね。
これからの薄着になる季節。

たった3週間でスッキリとできる方法。
綺麗で健康になれる方法。
こっそりお話しいたします。
毎回、教室でお話しする際に間違ったスムージーの飲み方、作り方をよく聞きます。そこを正しくするだけで早い人なら2週間で2〜3キロは減量できます。

image

では、本題に…

1.最低30分〜40分は前後お水はとらない

皆さん、グリーンスムージーの前後に水など飲んでいませんか?
せっかく、酵素いっぱいのグリーンスムージーを飲んだのにすぐに水を飲んでしまうと、身体に行き渡る前に水で薄くなってしまいます。
ぜひ最低30分〜40分は、前後お水はとらないでくださいね。

2.果物は毎日同じでも葉野菜は変えるべし

スムージーに入れる野菜と果物の注意点です。毎日スムージーを飲む中、毎日果物は色々と変えるけど、野菜=葉野菜は毎日同じって方たくさんおられます。本当は果物は毎日同じでもかまいませんが葉野菜は毎日変えていただくのがいいです。

葉野菜は、毎日同じならアクが溜まりやすく毒素も溜まりやすいといわれます。葉野菜などは、少ししんなりしても、酵素は、生きていますので、2〜3種類を交代で入れてください。

3.朝は、食べないか、果物だけか

朝は排出 排泄の時期です。ですので朝は、食べないか、果物だけかグリーンスムージーをおすすめします。

4.朝スムージーにいれてはよくない食材あり
朝スムージーにいれてはよくない食材として、根野菜〜人参、大根、ごぼう、乳製品〜牛乳、豆乳、ヨーグルトなどカスが溜まりやすいのと、排泄の邪魔になります。スムージーを飲んで、お腹空いたな〜と思ったらまた、スムージーを飲むかハーブティーなどのノンカフェインの飲み物を飲んでください。

5.昼御飯 夜御飯の前に必ずサラダから

そして、何よりも大切なのが昼御飯 夜御飯の前に必ず大皿のサラダをたべる。そう、必ず大皿サラダから。できればその前に果物が一番ベストです。でも、外食とかの場合は少し難しいですが、私の場合は、会食の前に、タッパ などにサラダを詰めて車の中で食べてから参加します。ちょっと意識して、たくさんの果物と、野菜を食べる。たったこれだけのポイントを知って、実行するだけです。

さあ、この2週間、簡単ダイエットに挑戦してみてくざたいね♪

ローフードについては、にしむらローフード教室&Cafeのホームページをご覧くださいね。

ホームページはこちら

 



関連記事

  1. 療育相談会「てんかんのある子どもの育てかた」

  2. 産み方を選ぶ時代 バースプラン

  3. 衣育講座で子どもに安全な服選び

  4. フレッシュネスバーガーってモーニングやってたんだ!?

  5. 簡単手作りパーティグッズ

  6. 岡谷子ども劇場

    岡谷子ども劇場のご紹介 長野県岡谷市

  7. 英語で楽しむキッザニア「英語で楽しむキッザニア スペシャルナイト」

  8. 日本初★マッサージオイルで洗う泡立たないアビヤンガ ボディウォッシュ

  9. プレママ必見!今すぐ使えるumieのサービス☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. 岡谷子ども劇場

人気記事







PAGE TOP