子育ては親の近くで!?神戸市が引越費用を助成

神戸市が、引越費用の助成金制度が広げるそうです。子育て世帯と親世帯が同居したり、近くに住んだりする場合。兵庫区と長田区については、さらにアップ!?
他にも条件があるよう。市住宅政策課まで確認を。

>神戸市サイト(神戸市親・子世帯の近居・同居住み替え助成事業)

———————-

神戸新聞NEXTより】神戸市は、子育て世帯と親世帯が同居したり、近くに住んだりする場合に、引っ越し費用を助成する制度を拡充する。従来は10万円を上限に費用の半分を支給していたが、市外に住む子育て世帯が市内の親世帯と同居・近居する場合は、最大20万円に引き上げる。費用の使い道も広げ、不動産登記費用や仲介手数料にも充てられるようにする。

兵庫区と長田区については、おおむね国道2号以南の旧市街地に限り、「市外の子育て世帯」の条件を「地域外」に緩和。地域外の子育て世帯が域内の親世帯と同居・近居すれば20万円を助成し、旧市街地への若年層の定住につなげる。

市内移転の場合はこれまで通り、子育て世帯、親世帯のどちらが引っ越しをしても対象となる。上限は10万円で、使い道は引っ越し費用に限る。

制度は、子育て期と高齢期の世帯が互いに安心して暮らせるように-と、2013年度に創設。これまでに約140件の利用があり、好評だったことから拡充した。15年度は予算(800万円)の範囲内で先着順に受け付ける。

子育て世帯に小学校入学前の子ども(妊娠中も含む)がおり、親世帯が1年以上神戸市内に居住していることが条件。近居の場合は、同一小学校区か直線距離で1・2キロ以内とする。ただし旧市街地については、域内であれば距離要件を外す。収入要件もあり、移転する世帯の年収が700万円未満に限る。

市のホームページで申請書類を印刷し、移転前に市住宅政策課(TEL078・322・5574)へ提出する。

>神戸市サイト(神戸市親・子世帯の近居・同居住み替え助成事業)

ママプロラボ編集部

「子育てに理解ある街づくり 神戸のママを笑顔に」と活動している神戸ベイビーカフェ。地域で活躍するママプロデューサーさん、地元企業さまと一緒にママが安心して子育てもウーマンライフも楽しめる街づくり目指しています。神戸の情報、ママに楽しい情報お待ちしています♪

関連記事

  1. おにぎらずの次は折り紙×おにぎりのペーパークラフトで日本から発信する親子ふれあい工作イベント開催

  2. ストレスとお肌との親密な関係

  3. ママだって綺麗になる!予約不要、服もきたままのお手軽なクロロフィル

  4. 産み方を選ぶ時代 バースプラン

  5. 3児の母が子育て経験から学んだ「スムーズに仕事を進める方法」

  6. 茅野おやこ劇場

    茅野おやこ劇場のご紹介 長野県茅野市

  7. 岡谷子ども劇場

    岡谷子ども劇場のご紹介 長野県岡谷市

  8. もちもち泡の洗顔料Lavare(ラヴァーレ)

  9. ベビーシャワーを産まれてくるベビーに☆おは朝で特集

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

人気記事







PAGE TOP