記事の詳細

nishimura

はじめまして、三木市でローフード教室&cafeを営んでおります西村芳子と申します。
ママプロコンテンツリーダーとして、『食』についての話をコラムにつづられていただきます。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

第1回目は私の今取り組んでいるローフードについて少し。
そして、今話題の「メイソンジャーサラダ」についてお話しますね。

 

ローフードとは何?

私が今取り組んでいるのが『ローフード』。
『ローフード』ってご存じですか?
生の果物と野菜を火を通さずに(48度以下の調理)酵素を壊さずに体の中に取り入れる酵素栄養学。
ローフードで健康に幸せに綺麗に過ごしていきたい。過ごしていっていただきたいと思い皆さんにお伝えしております。
ここでも、皆さんに本当に体と心に必要な食についてお話をさせていただきますね。

 

メイソンジャーサラダとは?

image

ローフードの中でも、「メイソンジャーサラダ」が雑誌やテレビやで今、話題になってますね。
今日は今人気のメイソンジャーサラダの作り方を公開いたします。

 

image

正規のメイソンジャーポット瓶はアメリカ生まれ。
密閉度が高く中身を真空状態にするので食材を長期保存ができる。
他の瓶との違いは蓋が二重になっている。

100円均一などの瓶とは、蓋が違っています。
なので、100円均一などのビンを使用する場合は、保存日数が比較的短いと言う事を理解していて下さいね。

>>【楽天】メイソンジャーについて検索してみる

 

メイソンジャーサラダの人気の理由

image

ニューヨークで大人気で今日本でもかなり注目をされていますね。
人気のポイントは、作り置きができて持ち運びができるサラダだから。
何よりも注目は、およそ5日間ほど、冷蔵庫で保存可能。
だから、OL達がサラダ弁当として一週間分作り置きができる。
という事で人気がどんどん出てきています。

当スクールでも大人気で、今、関西一円で講習会をされていただいています。

 

メイソンジャーサラダの作り方

作り方はすご〜く簡単です。ひとくちで言うと、サラダを瓶に順番に入れるだけ‼️
綺麗に水洗いして、水切りをしたお好みのサラダを瓶に入れて蓋をして冷蔵庫に入れるだけ。
一つ一つポイントがあります。少しご紹介しますね。

 

image

1.容器を準備する

まず 綺麗に水洗いをして、水切りをしっかりする。(水切りをしないと、傷みやすい。)

 

image

2.ドレッシングを入れる

瓶には、最初ドレッシングを入れる。

 

image

3.固めの野菜から順番に入れていく

人参、ブロッコリー、大根やナッツ類は 固いので、最初にいれる。

image

また、トマトやオクラ、アボカドなどは固めの野菜の次にに入れる!
カラフルな野菜を、彩りよく瓶に詰めていくのもポイント♪

 

image

4.最後に葉類を入れていく

春菊やほうれん草、水菜、レタス等を入れてできあがりです。

 

中にいれる材料のオススメは?

中にいれる材料のオススメとしては・・・・。

人参  大根 かぶら きゅうり オクラ 豆 トマト とうもろこし
レーズンやマンゴーなどのドライフルーツ
リンゴ キウイ 柿等の生の果物も。

とても美味しいですよ。

 

フルーツランチも酵素シロップもね♪

image

今回はサラダでご紹介しましたが、全てをフルーツでジャーポットを作って、フルーツランチとしてのお出かけもわくわくしますよ。

その場合は当校で大人気の酵素シロップを入れてつくります。次回は酵素シロップ=酵素の必要性についてお話させていただこうと思っています。

今後とも宜しくお願いいたします。

にしむらローフードスクール&Cafe 西村芳子

 

 

メイソンジャーについて楽天でチェックする

rkt_logo
楽天サイトで検索してみる

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
ローフードマイスター 西村芳子
にしむらローフードスクール&Cafe 『Lau'ai・はうす』主宰/ローフードマイスター1級/日本リビング協会ローフードプレミアム認定校校長/ローフードとは、生の野菜と果物を48℃以下で調理し、酵素を壊さずに身体にとりいれる酵素栄養学。認定資格を取得する為のスクールと、気軽に習っていただける料理教室、1人でも多くの方に、体質改善をし、健康を手に入れて、気軽に美味しく くつろいで健康になれるローフードカフェを展開している。また、カフェスペースは地域の憩いの場に使っていただきたく、ご希望の方にはレンタルスペースとして提供している。/サイト:http://ameblo.jp/yocoo0307/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ママプロ登録はこちら

ママプロ登録はこちら
ページ上部へ戻る