おにぎらずの次は折り紙×おにぎりのペーパークラフトで日本から発信する親子ふれあい工作イベント開催

阪神御影駅すぐ、阪神御影ベイビーカフェで、「世界ふしぎ発見〜世界を旅するBENTO〜(TBSテレビ4月29日放送)」でも紹介された、折り紙のように折って作るおにぎりペーパークラフト「オリニギリ」を使ったワークショップを開催しました。

オリニギリとは?「おりがみ」と「おにぎり」をかけあわせたペーパークラフト

世代を超えて受け継がれる「おりがみ」という遊び。 にぎる人の温かみが伝わる「おにぎり」という日本のソウルフード。その二つが出会って「オリニギリ」は生まれました。「おりがみ」という概念が「おにぎり」を握る「オリニギリ」は、人びとの遊び心や温かみを新しい食のスタイルとして未来に伝えます。作る遊びを通して日本文化の起源、歴史を知り、興味、関心を深めてもらいたい。それが「オリニギリ」の願いです。

‘Origami’ is a traditional play that is handed down from generation to generation. ‘Onigiri’ is a food that delivers the warmth of people molding a handful of rice. Both fell in love and ‘ORINIGIRI’ has been born. He is going to tell the world a new style of food. By embracing the concept of ‘Origami’ squeezing ‘Onigiri’, ‘ORINIGIRI’ conveys people’s playful sense and warmth to the future. We hope to let people know the origin of the Japanese culture and its history, and to enhance their interests through ‘ORINIGIRI’.

出典:オリニギリ公式サイト >Amazonで購入

オリニギリは、日本遊び、食を代表するおりがみとおにぎりを掛け合わせた造語で、向日葵設計の建築士たちが考案。
東日本大震後のボランティア活動から生まれ、クラウドファンディング(Makuake-マクアケ-/サイバーエージェント)でプロダクトが開催されるなど、2016年度はグッドデザイン賞も受賞。今全国各地にとどまらず、全世界から注目されている。

 

オリニギリワークショップ in 阪神御影ベイビーカフェを開催

開催日 2017年6月23日(金)
開催場所 東灘地域助け合いネットワーク
主催 阪神御影ベイビーカフェ
協力団体 コウベまちむすび 食育スクールNICOCO 神戸ベイビーカフェ
協力企業 旭化成ホームプロダクツ株式会社 神戸ファインフーズ 韓菜.炭焼 dining ぺごぱ 他

 

認定NPO法人東灘地域助け合いネットワーク、村山理事長のあいさつからスタート。握らずに仕上げるおにぎり 「おにぎらず」ではなく、今回のワークショップは「オリニギリ」。

オリニギリのクラフト用紙には、山折や谷折の折り線があり、日本の折り紙のよう。海苔を置き、ご飯を乗せ、好きな具材をセットして、折り線通りにクラフトシートを折っていく。

オリニギリの成形には、「美味しくなあれ」とおまじないの言葉をかける。小さい子どもからお年寄りまで簡単に工作感覚でおにぎりを作ることができる。子どもたちは大喜び間違いなし。

ママたちに人気の「サランラップに書けるペン(旭化成ホームプロダクツ)」も登場。>楽天市場で購入

神戸といえば「いかなご」!!おにぎりに入っている具材の名前を書いておくのも良いですね!!

神戸新聞さんにも取材していただきました。2017年6月24日朝刊神戸版

 

オリニギリイベントで一番人気だったおにぎりの具材は・・・

今回のオリニギリ体験会は神戸の地元企業さまからいただいた具材の中でも大人気だったのはやっぱり、串揚げ料理の串乃家や神戸牛を取り扱う神戸のじぎく家の神戸ファインフーズさまの「神戸牛しぐれ煮」でした。

ご協力くださいましたみなさま、ありがとうございました。

>串揚げ料理「串乃家」神戸のじぎく家のお取り寄せを楽天市場でチェック

>サランラップに書けるペンを楽天市場でチェック

>折り紙×おにぎりクラフトシート「オリニギリ」はAmazonで買えます

ママプロラボ編集部

「地域みんなで子育てする街づくり」をテーマに活動しているママプロラボ。地域で活躍するママプロデューサーさん、地元企業さまと一緒にママが安心して子育てもウーマンライフも楽しめる街づくり目指しています。ママに楽しい情報お待ちしています♪

阪神御影ベイビーカフェ 編集部

「東灘地区を中心に、世代を越え地域みんなで子育てをする街づくり」をキャッチコピーに旨水館(市場)にある認定NPO法人東灘地域助け合いネットワーク内・南広場を拠点にする「阪神御影ベイビーカフェ」。東灘区のママを笑顔にするために、ボランティア活動・福祉活動を応援してくださるママプロデューサーさん、地元企業さまと一緒にママが安心して子育てもウーマンライフも楽しめる街づくり目指しています。東灘区の情報、ママに楽しい情報お待ちしています

関連記事

  1. ママも運動会スタイルで楽しむ

  2. プラレールで回転寿し屋さんごっこ

  3. 子供服の節約法 幼稚園バザーの活用

  4. いちご狩りもできるイベントいっぱい岡山オススメスポット「農マル園芸」

  5. 神戸 乳がん検診 早期発見 乳がん月間 「ピンクリボンフェスティバル」

  6. 子どもと一緒に楽しめる長野県諏訪地域の美術館

  7. 日本初★マッサージオイルで洗う泡立たないアビヤンガ ボディウォッシュ

  8. 野菜ソムリエさんちの七草粥は・・・

  9. 未来の神戸が見える!?神戸都市ビジョン公式WEBサイトがオープン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事




人気記事







PAGE TOP