記事の詳細

高砂の銘菓として有名な高砂市にある和菓子屋さん柴田最正堂(しばたさいせいどう)は、生菓子や干菓子がたくさんあります。

柴田最正堂(しばたさいせいどう)は、野路菊の里が有名ですが、今回のママプロラボで「月西餅」を頂きました。

 

栗入り粒あん月西餅(げっさいもち)

 

お餅の中に、粒あんと栗が入っています。

甘さ控えめで、甘味が苦手な人でも食べやすい大福でした。

柴田最正堂で有名な野路の里の「のじぎく」は、兵庫県の県花。

野路菊の里はひょうご名産品に選ばれたそう。

今度は高砂の和菓子の定番も食べてみようと思います。

 

柴田最正堂の月西餅をママプロラボに持ってきたワケ

ママプロラボでは月1回(第3金曜日)に開催し、地元高砂の気になるものをみんなで調査します。

今回は高砂ベイビーカフェメンバーの一人が月西餅(げっさいもち)を持ってきました。

柴田最正堂(しばたさいせいどう)は、明治26年創業の老舗柴田最正堂がつくる高砂市生まれの和菓子だそう。

ママプロラボとはこちら

 

柴田最正堂(しばたさいせいどう)の店情報

柴田最正堂(しばたさいせいどう)

住所:高砂市高砂町南本町907-2

TEL:079-442-1737

営業時間:8:00~19:00

定休日:水曜日

アクセス:高砂駅から徒歩10分

※2017年5月現在

The following two tabs change content below.
高砂ベイビーカフェ編集部は、子育て中の女性と高砂の町が元気になるWEBマガジンづくりを目指しています。 地域の子育て情報や、ママに役立つ情報はもちろんのこと地域の魅力をお伝えします。高砂の楽しい情報お待ちしています♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ママプロ登録はこちら

ママプロ登録はこちら
ページ上部へ戻る