記事の詳細

阪神御影ベイビーカフェは2016年9月から試験的にスタートしました。阪神御影ベイビーカフェを運営しているのは、東灘地域助け合いネットワーク。東灘地域助け合いネットワークは昔から地元で活動しています。世代を越えた交流イベントをいろいろ開催しています。

 

東灘地域助け合いネットワークとは??

阪神御影ベイビーカフェ写真:先日子育てに関する方々が視察にお越しくださいました。中央の女性が東灘地域助け合いネットワーク理事長です。

東灘地域助け合いネットワークの拠点は御影市場旨水館内にあります。

阪神御影ベイビーカフェ
2時間1,000円からで活用いただけるスペース他、いろいろなカルチャーもあり、随時イベントも開催しています。

>リンク 東灘地域助け合いネットワーク

 

今まで開催してきたイベント

そうめん流し写真:9月10日そうめん流し&おもちゃ作り

最近では、

・8月25日(木)親子クッキング教室(クッキー作り)

・9月10日(土)そうめん流し&おもちゃ作り

も開催して、ベビーちゃんからシニアの方まで、3世代交流会が実現出来ました。

 

イベントに参加してくださった方の声

・たまたま前をとおりかかったことからでも快く楽しませてくださり楽しかったです。

・ネットワーク前のチラシをみて参加しました。不安もありましたがスタッフ他みなさんいい方ばかりで楽しめました。

・そうめん流しもそうめんだけでなく、フルーツやグミも流れて子供たちも喜んでいました

・お買いものも協力して自分でなにかをするということが出来、よい勉強になりました

・初めて一緒にお菓子作りをすることが出来て子供も喜んでよい機会になりました

 

企画も歓迎!!これからも、楽しい交流イベントを。

「なかなかいろんな世代の人とふれあう機会がなかったのでとてもよかったです」と言われるとほんと嬉しくなります。これからも、楽しい交流イベントを、東灘地域助け合いネットワークでは開催していく予定です。三世代交流に参加されたい親子・それを支えるおじいちゃん・おばあちゃん世代の方のご参加をお待ちしております。

>リンク 東灘地域助け合いネットワーク

 

 

 

The following two tabs change content below.
「東灘地区を中心に、世代を越え地域みんなで子育てをする街づくり」をキャッチコピーに旨水館(市場)にある認定NPO法人東灘地域助け合いネットワーク内・南広場を拠点にする「阪神御影ベイビーカフェ」。東灘区のママを笑顔にするために、ボランティア活動・福祉活動を応援してくださるママプロデューサーさん、地元企業さまと一緒にママが安心して子育てもウーマンライフも楽しめる街づくり目指しています。東灘区の情報、ママに楽しい情報お待ちしています

関連記事

コメントは利用できません。