薬を使わず生理痛を和らげる方法 4

生理の経血は、何で、出来ているでしょうか?
そうですよね。血液と栄養分で、出来ています。

 

生理中は、あたたくゆったりすごしましょう。

生理は、子宮から経血が排泄されていく状態。

赤ちゃんを育むベッドが、毎月、新しくなっていきます。

生理中は、経血が、平均100ml排出されます。(人によっては、50~250ml)
子どもが飲むジュース、小さいパック1本分ぐらいの血が出ます。

生理中は、体が、だるかったり、むくみやすかったり、お肌が、敏感な時です。

生理が終わって、排卵日(生理がスタートして14日目前後)までは、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が盛んです。

 

生理が終わって、排卵までは、キレイオーラに包まれます^^

気分もうきうき、肌もつやつや、ダイエットしやすかったり、アグレッシブに行動が出来る時です。
デートに、オススメの時ですよ。

・排卵が終わると、女性ホルモン(プロゲストロン)の分泌が増えてきます。

排卵後は、落ち着いた穏やかな時で、一人の時間過ごしたり、自分に向き合ったりする時間に向いています。

・だんだんと、生理が近づく頃になると、不安定な時になり、イライラや落ち込み、身体のだるさ、甘い物が食べたくなったりしてきます。

 

女性ホルモンの分泌によって、身体も気持ちにも波があるのが、女性です。

その波知っておくと、それうまく活用できることができますよね。

生理後から排卵までは、気分もうきうき、キレイな時。卵後からは、落ちついていき、

生理前になってくると、イライラなどがやってきます。

 

生理前、生理中の過ごし方

・いつもより、ゆったりめに過ごしましょう。

・早めにお布団に入って、睡眠しっかり取りましょう。

・激しい運動は、さけましょう。

・パーマやカラーは、できたら、さけましょう

・歯の治療は、できたら、さけましょう。

・締め付ける下着は、さけましょう。

・身体冷やさないようにしましょう。

生理中も、お風呂で、ゆったり身体あたためましょう。


生理は、月に一度の身体と心のデトックスデー

生理は、月に一度の身体と心のデトックスデーです。身体に溜まった老廃物も、そして、ネガティブな感情も、デトックスされますからね。

 生理中は、ゆったり過ごして下さいね。

そして、生理が、終わったら、どんどん行動出来ますからね。

竹谷 富士子

子宮リズムエステという子宮や女性ホルモンに働きかけるエステを神戸と淡路島でしています。子宮をエステすることで、生理痛や更年期が和らいだり、妊娠しやすい体作りや婦人科系疾患の予防など健康作り、そして、美しさや魅力もアップできます。昨今、女性がどんどん活躍していく時代。そんな中、婦人科系疾患などを伴う方も、増えていらっしゃいます。日々、体と心を整えていくことの大切さも感じています。サイトhttp://ameblo.jp/49rhythm/

関連記事

  1. ココナッツオイルの活用方法☆目からウロコ編

  2. マタニティフォト神戸岡本おすすめ時期妊婦の記念に

  3. おっぱいにしこりができて痛い!授乳中の乳腺炎

  4. 【ママプロさん紹介】子育て応援団☆子育て支援メッセで情報発信くださったみなさま

  5. 手作りベビーシャワー

  6. 長く遊べる、家で学べる電動知育ブロック

  7. 子どもと一緒に楽しめる長野県諏訪地域の美術館

  8. 2週間に1回の水やりでいい!?癒しのグリーンに囲まれる日々♪

  9. リビュート マルベリー プラセンタティ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. 子供の食べ物の好き嫌いの悩み
  2. 武生中央公園

人気記事







PAGE TOP