抜けた乳歯はどうする派?ファミリア「乳歯入れ」

いつまでも可愛くあり続けたいと願う、大人の為のヘアアクセサリーを提案する

オリジナルリボンクリップ専門店 KAE オーナ の今中華絵です。

 

☆お子様の可愛い乳歯、抜けた後どのようにされていますか?

昔は、下の歯が抜けると天井へ「ネズミの歯と替えとくれ」といいながら天井へ投げ入れたり

上の歯が抜けると、土に埋めたりしていました。

今は、その習慣も残しながら「保管する」という傾向も強くなっているのではないでしょうか?

 

☆では、どのような保管をしていますか?

①日付と抜けた歯の位置を書いて、小さい袋に入れて保管する。

②小さい箱に入れて保管する。

日付を入れて、どの歯だったのか分かる様に。

それにプラスして、抜けた時の歯の写真を一緒に保管すると、懐かしく思い出せますよ。

 

☆ここでこだわりたいのが「歯を入れる入れ物」

神戸ママが大好きなファミリアに「乳歯入れ」があるのをご存知ですか?

16-01-25-14-01-38-534_deco

実はこの入れ物、窓2つ・黄色の扉が引き出しになっているのですよ。

16-01-25-14-02-34-841_deco

折角の大切な子供の歯。

箱に入れて、奥の方にしまい込んでしまうと、もう見る機会が無くなってしまうと思いませんか?

 

それなら、初めから可愛い入れ物を使って、オブジェとして利用できれば思い出をいつも身近に感じ事が出来すよ。

思い出をいつも身近に感じられる生活、素敵ですね。

是非お試しくださいませ。

 

 

リボンクリップデザイナー今中華絵

リボンクリップデザイナー今中華絵

オリジナルリボンクリップ専門店KAE(カエ) オーナー/リボンクリップデザイナー/桂由美オートクチュール・フルール 花びらメイキング 認定講師/トキメキに満ちた日々を過ごせる様な、リボンやインテリアのご提案。特許:意匠登録されたKAEオリジナルリボン「可愛らしく品があり、そして華やか」な、日常使いから格式あるホテルでもお使い頂ける、「どの角度から見ても美しいリボン」を製作・販売。/サイト:http://www.kae-ribbon.com

関連記事

  1. 野外保育 山の家 ぽっち

    長野県富士見町の信州野外保育『森のいえ ぽっち』のご紹介

  2. 子供の食べ物の好き嫌いの悩み

    幼児食インストラクターが解決1★子どもの好き嫌いに悩むママへ

  3. 野菜嫌いを克服

    試す価値あり!こどもの野菜嫌いを緩和する方法

  4. ママだって綺麗になる!予約不要、服もきたままのお手軽なクロロフィル

  5. フレッシュネスバーガーってモーニングやってたんだ!?

  6. ローフードで豊富な酵素を取り入れる

  7. ストレスとお肌との親密な関係

  8. 阪神御影ベイビーカフェ 親子で楽しく英語あそび

  9. マイコプラズマ肺炎が秋に大流行!気を付けて!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

人気記事

  1. あすたむらんど冒険の国
  2. 野菜嫌いを克服
  3. ママのオススメ絵本







PAGE TOP