布ナプキンを、ご存知ですか?

こんにちは。竹谷富士子です。

みなさんは、布ナプキンをご存知ですか?
使ってまーす!と、いう声も聞こえてきそうですね。

赤ちゃんのオムツに、紙オムツと布オムツがあるように、
生理の時のナプキンにも、布ナプキンがあるんですよ。

t02200147_0800053313066198138

あったかくて☆布ナプキンのメリット

布ナプキンは、あったかくて体にも、いいんですよ。
でも、洗濯は、どうしたらいいの?って、気になりますよね。
でも、それ以上のメリットが、あるんですよ。

・生理痛がラクになる
・生理時のかぶれが減る
・体があたたかくなる
・生理への意識が変わり、体を大切にするようになる
・経血をトイレで、出すようになる

 

経血をトイレで出す力が眠っているはず

現在のような使い捨てナプキンが出来たのは、1960年代後半。
それまでの女性は、膣に綿をつめたり、布を当てたりしていたそうです。

そして、おしっこをトイレでするように、経血をトイレで、

排出していたんですよ。

えっ!!ですよね。
本来、私たちの体には、経血をトイレで出す力が眠っているんですよ^^
トイレに行った時、おしっこと一緒に、経血がタラリ〜と出てきますよね。

その時に出る分だけ、流れ出てくるのを、そのまま、出してあげて下さい。
スッキリしますよ!!

 

質問など、ありましたら、気軽に、聞いて下さいね。

もしも、娘さんがいらっしゃったら、通常にナプキンのほかに、

布ナプキンや使い捨てのコットンナプキンなどもあることを教えてあげて下さいね。

そして、経血は、トイレで出そうねって。
おしっこをトイレでするように、経血も、トイレで、排出できるようになりますからね^^

ぜひ、おためしあれ〜。質問など、ありましたら、気軽に、聞いて下さいね。

 

竹谷 富士子

子宮リズムエステという子宮や女性ホルモンに働きかけるエステを神戸と淡路島でしています。子宮をエステすることで、生理痛や更年期が和らいだり、妊娠しやすい体作りや婦人科系疾患の予防など健康作り、そして、美しさや魅力もアップできます。昨今、女性がどんどん活躍していく時代。そんな中、婦人科系疾患などを伴う方も、増えていらっしゃいます。日々、体と心を整えていくことの大切さも感じています。サイトhttp://ameblo.jp/49rhythm/

関連記事

  1. ヒルナンデスで火を使わないお灸『温灸器』が紹介される 毎日の健康づくりにハマる人急上昇中

  2. 体を温めてハッピー妊活!

  3. 衣育講座で子どもに安全な服選び

  4. 赤ちゃんがほしい方は必見!冷えが気になる季節の過ごし方

  5. 薬を使わず生理痛を和らげる方法3 どうして生理痛になるの?どうしたらいいの?

  6. 薬を使わずに生理痛を和らげる方法1 生理の様子チェック表

  7. 薬を使わず生理痛を和らげる方法 4

  8. 薬を使わず生理痛を和らげる方法2 健康的な生理とつらい生理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. 子供の食べ物の好き嫌いの悩み
  2. 武生中央公園

人気記事







PAGE TOP