薬を使わず生理痛を和らげる方法2 健康的な生理とつらい生理

こんばんは。

寒い日が、続いていますね。明日は、神戸も、雪のようですね。

冷えが、気になる方は、お腹にカイロや腰にカイロを貼って、

外から、あたためるのも、オススメですよ。(低温火傷には、お気をつけ下さいね)

 

健康的なよい生理とつらい生理って?

さて、出産を機に、生理痛がなくなったという方もあれば、

子どもを産んでから生理痛に悩まされるようになってきたと、いう声もあります。

本当に、女性の体も、一人ひとり、個性的です。
今日は、「健康的なよい生理って、どんな状態なのか」お伝えしていきます。

 

健康的なよい生理

・平均28日周期(だいたい26~35日ぐらい)で、生理が、定期的に来る。

・生理期間は、平均3~5日間。(だいたい2~7日間ぐらい)

・経血は、さらっとしている。少し暗めの赤色

・生理痛、頭痛、腰痛がない。

・生理前のイライラ、だるさなども、さほど気にならない。

 

つらい生理

・次の生理が、いつ来るか、予測がつかない。(生理不順)

・生理期間が、7日間以上続く。

・経血に、ドロッとしたかたまりがある。

・生理痛、頭痛、腰痛がある。

・生理前のイライラ、だるさ、眠気がひどい。

 

あなたの生理ってどうですか??

ご自分の生理と比べてみて、どうでしょうか?

比べてみたら、自分の生理がどういう状態にあるのかが、見えてくると思います。

もしも、「ちょっと、これは、どうかな」と、気になる様子が見られるようでしたら、婦人科受診してみて下さいね。

 

では、今宵は、かなり冷えています。あったかくして、お休み下さいね^^

関連記事

  1. おうちでハロウィンを楽しむ方法

  2. ローフードで豊富な酵素を取り入れる

  3. ママ起業家×女子大生×企業の団体「BAE倶楽部」発足

  4. プラレールで回転寿し屋さんごっこ

  5. ちびっこうべ

  6. ゆめママキッチン

    長野県長野市にあるフツーの主婦のご飯が美味しい♪『ゆめママキッチン』のご紹介

  7. 産前産後のからだケアは理学療法士も。今だから言えるぶちゃけママ話

  8. 夏休みの夕涼みにも。子供からシニアまで楽しめる「高砂地区 ふれあい祭り」

  9. 高砂の和菓子屋「柴田最正堂(しばたさいせいどう)」大福を食べてみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. 岡谷子ども劇場

人気記事







PAGE TOP