おうちでハロウィンを楽しむ方法

皆様こんにちは。

【オリジナルリボンクリップ専門店KAE】のオーナー兼デザイナー、今中華絵です。

 

10月31日はハロウィンですね。毎年どのようにお過ごしですか?

■お友達で集まり、それぞれの家にお菓子を貰いに行く家庭の子。

■ハロウィンをしていない家庭の子。

色々な過ごし方があるかと思いますが、

今回は、どの家庭でもハロウィンを楽しむアイデアのご紹介です。

DSC_2234

 

【ハロウィンまでの間、おやつの時間はハロウィンのお皿に乗せて】

毎日食べるおやつでも、ハロウィン期間中ハロウィンのお皿に変えるだけで、子供はウキウキします。

いつものオヤツも、ちょっとした工夫で華やかに。

 

 

DSC_2233

 

【10月31日にお菓子を用意する】

いつものオヤツとは別に、ハロウィン用のお菓子を用意しましょう。

■袋に入れるだけでもOK

■ハロウィングッズでラッピングをするのもOK

そしてお子さんに、『trick-or-treat 』(トリック オア トリート)と言われたら渡しましょう。

「あ!お菓子を貰えた!!」それだけで、子供は嬉しくなり喜びますよ。

 

 

【指示を書いた紙を用意し、宝探しで楽しむ】

家庭でハロウィンをする場合、どうやって『trick-or-treat 』(トリック オア トリート)と子供に言って貰おうか?

悩まれたときは、指示を書いた紙を用意しましょう。

お子さんの目に付く所に、紙を置き、見つければスタートです!!

①「ママにトリック オア トリート と言ってみて。良い事があるよ。 カボチャより」

②トリックオアトリートと言われたら・・・次の紙を渡す。その紙には「○○を探してみてね。カボチャより」

③○○を探すと・・・お菓子を発見!!

お菓子を渡す方法を、子供が大好きな「宝探しゲーム」にすると、盛り上がること間違いなしです。

 

【まとめ】

「ハロウィンは仮装をして、誰かの家に行きお菓子を貰うもの」と思い、ハロウィンをしていない家庭も多いのではないでしょうか。

その様な事が出来なくても、家庭内で楽しめれば子供は十分なはずです。

可愛い子供たちに、少しのアイデアで笑顔になる機会を増やしてあげられるといいですね。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 親子でお月見を楽しむ方法

  2. 今日はスタートの日!

  3. 夏休みの夕涼みにも。子供からシニアまで楽しめる「高砂地区 ふれあい祭り」

  4. 防犯ブザー再配布 神戸市補正予算案 防犯カメラ設置補助も

  5. 虫よけスプレーにご用心!

  6. ランドセル選びを成功させる方法

  7. 2016年阪神御影のハロウィンイベント★ハロウィンイベントに参加してみよう!!

  8. しもすわ人形劇まつり

    長野県諏訪地域の親子で楽しめるイベント 第11回しもすわ人形劇まつり 

  9. 高砂の和菓子屋「柴田最正堂(しばたさいせいどう)」大福を食べてみた




最近の記事

  1. 岡谷子ども劇場

人気記事







PAGE TOP