記事の詳細

先日はスイーツ付きセミナーにて、スイーツのセレクトとプチセミナーとして「神戸スイーツと私の思い出」についてお話しました。

>スイーツコンシェルジュと楽しむセミナー

>スイーツコンシェルジュが選んだ元町商店街の神戸スイーツ3種

IMG_4951

先日は3種食べていただきましたが、神戸元町商店街にはまだまだオススメしたい神戸スイーツがいっぱい。あまりにも数が多いので、ミニセミナーの中ではお名前だけにはなりましたが、元町商店街にしぼったオススメしたい神戸スイーツをさらにご紹介しました。

紅はるか専門店 アルコバレーノ

まず今年ひょんなことからテレビ撮影にたちあい、それからとても仲良くなって、わが家のスイーツPARTYでもゲストとしてきていただいている、アルコバレーノ。

紅はるか専門店で、朝日放送 Life 夢のかたちにて特集されました。  今回のスイーツプレートでもお出ししました。

神戸元町の路地に、今年2月、オープン。すべてのスイーツに「紅はるか」を使用しています。
店主の濱田さんは、田舎で農業をしたいと脱サラし、鹿児島にIターンをつつ「紅はるか」の美味しさを知ってもらいたいと始めました。
実はちょうど私が買い物にいったときに番組撮影の真っ最中でそのとき濱田さんがとても真摯にスイーツへ、そして塩へのとりくみについて相談してくださいました。
気づくとカメラがあるのに30分ほど二人で話しこんじゃいました。結局つくったのはアドバイスを忠実に再現なさってくれて水ようかんに後付で塩をかけるという一品と、半冷凍プリンのカタラーナ。

「焼きショコラータ」(ホワイトチョコ・チョコレート・ミルクチョコレート、各200円)は、一見するとフォンダンショコラかな?とみえますが中にはねっとりしたイモのペースト。周囲もねっとりしていて、こちらもはじめての食感です。

 

ARCOBALENO KOBE(アルコバレーノ コウベ)

住所:神戸市中央区元町通2丁目4-13、林ビル

 

神戸ANDAY

元町商店街は昭和な町で店主さんとの交流も楽しいです。そんななかユニークなお店が焦がしクッキーのお店。ブティック「メゾンマティエ」で売られている 「神戸ANDAY」(アンディ)の焦がしクッキー。見た感じ焼きが強く、実際に食べても、焦がし加減が絶妙なんです。

IMG_9539

一番人気のピアノ(435円)発表会で配られたりも。私がこのお店を知るきっかけになったのが、の制服がかわいくて有名な松蔭の制服を象った松蔭制服クッキー(650円) 。式典のときに配ったり、卒業生が購入されたりするそうです。

神戸ANDAY

住所:神戸市中央区元町通2-3-2、ジェムビル1階(メゾンマティエ内)

 

純喫茶 マルオー

同じくユニークな老舗は 私の好きな昭和喫茶のひとつのマルオー。近くにJRAがあるので、男性が多かったり、分煙がされていなかったりするのですが、なつかしい「純喫茶」。お店の奥さんも 昭和な優しさです。

IMG_9370

りんご1つを包んだ「ウィリアム」(650円)。イートインでは4分割でだされます。男性のこぶし大ぐらいの大きさはあります。テイクアウトしたのですが、お店の人からの「温めてアイスを添えたらおいしいよ」とのアドバイス通りにしました。リンゴの甘煮の部分は、シャリシャリと心地いい食感。甘すぎず、丁度いい感じです。パイの部分が独特で、りんごの芯にあたる部分は、ちょっとウエットでやわらかい!これもまたいい感じ。家族でわいわい切り分けて食べるのがおすすめです。

喫茶 マルオー

神戸市中央区元町通3-9-22 電話番号:078-331-0575

 

Patisserie AKITO

実はこれだけスイーツをたべている私ですがスイーツに関してとても偏食で、パイも苦手、フルーツは、まったくだめ。今回は関係ないけどパンケーキなど炭水化物が多いスイーツも苦手、、、
なのではじめてミルクジャムをたべたとき、フルーツ以外でこんなおいしいジャムがうっているなんて!と歓喜しました。

ミルクジャムをうみだした田中哲人シェフがホテルピエナ神戸のパティスリー「菓子sパトリー」でシェフパティシエを務めた後オープンしたPatisserie AKITO(パティスリーアキト)。常時約12種類のジャムが楽しめ、イートインコーナーもあります。

 

ビスキュイ・ド・サヴォワにミルクジャムをつけてたべるのを提案

今年阪急電車各駅で配布されているTOKKにてYUKIおすすめ手土産スイーツということでPatisserie AKITOのビスキュイドサヴォワに、おとりよせネットでも掲載され、レビュワーさんと審査員の太鼓判をいただきましたと言うお店オシのミルクジャムをつけてたべるのを提案しました。シェフからもすごい反響でしたといっていただきましたし、紙面もさすが上品にしあがっていました。

Patisserie AKITOは生菓子も

実際は私はこちらの生菓子も大好きで、温厚でおだやかなアキトシェフからは意外なほどにエッジのきいたきりっとした“プチガトー“もたのしめます。またミルクジャムを使用しプリンに生クリームをトッピングしたとろける”ミルクジャムプリン“やコーヒーのバタークリームとビスキュイジョコンド、ガナッシュがコラボレートした“オペラ“もオススメです。

Patisserie AKITO

神戸市中央区元町通3丁目17−6

 

老舗元町ケーキ

私はじゅわ~っとシロップがしみでり、酒がきいたスイーツが大好きなのです。さてこの私が大好きなじゅわっとシロップがしみでて、お酒がきいたスイーツでことし知ってはまりにはまっているのが、老舗元町ケーキのラムケーキです。

IMG_4206

子供も好きなざくろが有名な元町ケーキ。リーズナブルながらもひとつひとつ丁寧に作られた絶品ケーキたち。このラムケーキはとても好き嫌い分かれる味だと思います。
銀紙を開くとびっくりするほどスポンジがラム酒にひたってます。香りも強く子供は無理!ヒタヒタ生地はしっとりふんわりしながらも真ん中のバタークリームがこっくり。ラム酒を飲みながらケーキを食べてるような感じです。ぜひ皆さんの感想をきいてみたいびっくり商品です。

元町ケーキ

神戸市中央区元町通5丁目5−1

 

以上、神戸スイーツといいながら今回は元町商店街のみにテーマをしぼってお話させていただきました。私の人生は神戸スイーツとともにある、神戸の町とともにあるといっても過言ではありません!

ブログではスイーツを綴っています。皆様の神戸スイーツへの想いも聞かせてくださいね。ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
スイーツコンシェルジュ 磯貝由起
スイーツコンシェルジュ/YUKI英語教室主宰/英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日。書いていくジャンル甘いもの大好きな私の10000店以上の情報ストック中で、関西中心におすすめのSWEETSをご紹介します。子供といけるカフェ情報も。/サイト: http://www.yukienglish.com/

関連記事

コメントは利用できません。