増え続けるおもちゃの片づけは?

acおもちゃ
神戸のライフオーガナイザー坂手さとこです
ママがらくになる暮らし作り
部屋と心の整理のお手伝いをしています

 

今日は、夏休みにお子さんと一緒にやって欲しい
「おもちゃの片づけ」のコツをご紹介します!

 

増え続けるおもちゃはママにとっても悩みの種ではないですか?
親が特にたくさん買い与えているわけではなくても、
おまけやお下がりを頂いたり、祖父母が買ってくれるなど子供が小さいうちは増えやすいものです。

 

もうおもちゃ箱の中はパンパン。

そんな時、親としては『いらないおもちゃはもう捨てなさい!』って言いたくなりますよね。
子供は好奇心が旺盛な子ほど新しいものに心を奪われ、飽きるのも早いでしょう。
また成長により、今まで遊んでいたおもちゃが物足りなくなることもあります。
親の目から見ても、実際子供にとっても『いらないおもちゃ』は確かに存在します。
でも、「いらないから捨てましょう」と言うのは、子供にとってはつらい一言かもしれません。
(あなただって他人に言われると嫌な気持ちになりませんか?)

 

この時やって欲しいのは『いらないモノを探す』のはではく、
『大事なモノを選ぶ』ということ!

パンパンになったおもちゃ箱は一度全部からっぽにして、
そこから子供に大事なおもちゃ(好きなモノ、よく遊ぶモノ)を選んで箱に入れるように声をかけてあげて下さい。
数がわかる子であれば個数を決めたり、箱いっぱいになるまでとルールを決めてもよいでしょう。

 

人生は選択の連続です。

子供には、選ぶ力をぜひ身につけて頂きたいです。
片づけを通じて、選ぶことの大切さも学んで下さいね。

ライフオーガナイザー 坂手さとこ

ライフオーガナイザー 坂手さとこ

ライフオーガナイザー/『もっと輝きたいママのためのお片付けサポーター』/利き脳診断であなたにぴったりのお片付け方法をご提案。スッキリの先にある本当にやりたいことができる暮らし実現のお手伝いをさせて頂きます。/サイト:http://ameblo.jp/tokomona/

関連記事

  1. 季節のわらべうたでほっこり親子ふれあいひろば

  2. 子ども服の相場大調査!! お洋服にいくらかけてる??

  3. 幼児期の運動が子どもの将来を左右する⁉︎

  4. 多肉女子増加中!!おさぼりさんも大丈夫な多肉植物がある暮らし

  5. 高砂の貴金属買取だるまや質店に金・プラチナを売るときの一番大事なことを聞いてみた

  6. 防犯ブザー再配布 神戸市補正予算案 防犯カメラ設置補助も

  7. クリスマスパーティーに夢のお菓子の家

  8. 【機能性表示食品】GABAX(ギャバックス)







人気記事

  1. 登録されている記事はございません。




PAGE TOP