虫よけスプレーにご用心!

こんばんは!

アロマプロデューサーの川崎かおりです。

 

そろそろ、蚊に刺されてるお子さんが増えてきてるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

もちろん!

日焼け止めは塗るし、虫よけもばっちりされていると思います。

 

蚊に刺されて腫れあがり、そこを掻きむしって血が出て、かさぶたを取る・・・

 

悪循環ですよね。

 

子どもを守るはずの虫よけスプレー。

その市販の虫よけスプレーでむせませんか?

 

ツーンをしたり。

咳が出たり。

 

 

人間にも害があるという証拠ですね。

 

実は、虫除けスプレーに含まれる「ディート」という成分に問題が有るのです。

 

・アメリカでは子どもの使用には厳しい規制がかけられています。
・カナダでは幼児には使用禁止です。
・日本では6ヶ月未満の赤ちゃんにのみ使用禁止となっています。
海外で使用禁止なのですよ。

なのに、最近の日本ではディートが高濃度のものほど売れているそうです。

 

 

ビックリですよね。

虫よけスプレーでお肌が荒れていると、刺激がきつすぎるのです。

 

それを、なんとかアロマで解決しましょう。

 

☆蚊に刺される予防アロマスプレー☆

【用意するもの】
・スプレー容器
・エタノール
・精製水またはミネラルウォーター50ML
・ゼラニウム精油2滴
・シトロネラ精油10滴

【作り方】

①スプレー容器のフタを取ります
②ビーカーでエタノールを5mlはかり、容器に入れます
③精油を入れます
・ゼラニウム精油2滴
・シトロネラ精油10滴
④軽く容器を回して、混ぜます
⑤ビーカーでミネラルウォーターを45mlはかります
⑥スプレー容器に⑤ではかったミネラルウォーターを入れます
⑦フタをしめて、良く振ります
⑧できあがり!
材料さえ、そろえば簡単ですので、ぜひやってみてくださいねー。

 

アロマプロデューサー 川崎かおり

アロマプロデューサー 川崎かおり

アロマプロデューサー/アロマ教室ロココ主宰/なるべく薬を使わない子育てアロマをご提案と、資格を取ってそのままにしない講師トレーニングをしております。やりがいがあって、前向きに進むママを応援しながら、病院勤めなどの経験から、子どもには、なるべくお薬を使わずに済むように、正しいアロマの使い方などをお伝えしていきます!/サイト:http://ameblo.jp/kaori-aroma-school/

関連記事

  1. 母乳で育った子供は生活習慣病になりにくい!? 東京医歯科大仕組み解明

  2. 防犯ブザー再配布 神戸市補正予算案 防犯カメラ設置補助も

  3. 親子で参加できるピラティス&ZUMBA体験会(諏訪地域のイベント)

  4. イベントレポ 毎年6月は食育月間「食育フェア」に行ってきた

  5. ストレスとお肌との親密な関係

  6. KIITOマルシェへGO!親子で楽しめるワークショップなど1日限定のマルシェ

  7. 増え続けるおもちゃの片づけは?

  8. 片づける前に知っておくとよいこと~利き脳診断~

  9. 神戸新聞子育てクラブ「すきっぷ」サイトオープン!!




最近の記事

人気記事

  1. あすたむらんど冒険の国
  2. 野菜嫌いを克服
  3. ママのオススメ絵本







PAGE TOP